【M-1暴言騒動】ワイドナショーで松本人志が語ったこととは!?

M-1騒動が過熱してますねー!
上沼恵美子が激怒してるなんて一部報道もありましたが、とろサーモン久保田とスーパーマラドーナ武智はこれからどうなっていくんでしょうか。

というか僕が最初あの映像を見た時、ドッキリかな?って思いました(笑)
なんかそう思っちゃうくらい、あまりにもバッサリとディスってましたからね。
さすがにこれはないだろうと。
でもどうやら本当だったみたいで・・・。

騒動について二人はすぐにツイッターで謝罪しましたが、その後続々と先輩芸人たちから怒りの声があがってきています。

また、スーパーマラドーナが出演している番組HPから二人の姿が削除されたり、とろサーモンとかまいたちが出演予定の劇場が休演になったりと各方面も対応におわれているようです。

そんな中、今もっとも皆さんが気になっているのはあれですよね。

そう、「ワイドナショーで松ちゃんは何を話すのかな?」ってことです。

今これ書いている日から3日後に番組があるわけですが、いやー今から待ち遠しいですねー。

後輩にやさしい松ちゃんもさすがに今回はブチ切れるのでしょうか?

それとも松ちゃんなりの少し乱暴なエールで擁護するのか?

ひょっとすると、本人たちを番組に呼んで謝罪させるとか?

あるいはそもそも番組ではふれないのか・・・。

期間が長いか短いかはともかく、干されることはほぼ間違いなさそうですが、松ちゃんはそこで何を語るのか・・・。

ってことで、あまりにも待ち遠しいので今回は勝手にフィクションでつくってみました。

「こんなこと言いそうやなー」と僕の妄想を文字起こしした番組ですので、事実とはまったく異なります。・・・異なるはずです。

それでは、本放送が始まるまで、僕のニセワイドナショーでお楽しみください!!

妄想ワイドナショー書き起こし

東野&女子アナ「おはようございます!」

東野「ワイドナショーのお時間です。さて今日はニュースに行く前にふれておかなければいけないことがありまして・・・」

松本「いや、うーん。まあそうですね」

東野「先週行われたM-1グランプリの打ち上げの際にですね、主にとろサーモンの久保田とスーパーマラドーナの武智が、ネット配信で上沼恵美子さんと思われる人に悪態をついたとされる問題なんですけど」

松本「はいはい(顔をしかめる)」

東野「泥酔していたとみられる彼らは、名指しこそしなかったものの明らかに上沼さんと分かる人物に対して『もうやめてください』『オバハンにはうんざりですよ』『更年期障害かと思いますよ』などと痛烈に批判。その後二人はSNSで謝罪しましたが、彼らの処遇など騒動はまだまだ続くとみられます。」

松本「うん」

東野「さて松本さん。という騒動があったんですけど、ご自身M-1の審査員を務めてらっしゃいましたが。この件について何かございますでしょうか」

松本「いやほんま今日ここ来るんめっちゃ嫌やったわー!またズル休みしたろかな思たもん」

東野「いやいや、やめてくださいよ!みなさん注目してますから」

松本「なんか今日スタジオ人多ない?あのへん誰やねん、みたいな人いっぱいおるやん」

東野「それだけみんな注目してるんですよ!松っちゃん何言うんやろーって」

松本「いやまあ・・・そうですか。そうですね。はい。・・・まず最初に言いますと、来年はちょっと僕審査員降りさせてもらおうかなと思ってます」

~スタジオ内静まる~

東野「えーと、松本さんが降りるということですか」

松本「そう・・・ですね。ちょっとこのままじゃできないですよねー、うーん」

東野「後輩の不祥事の責任を取ってってことで・・・」

松本「そうなるかなー。まあそう言っちゃうと何かカッコイイとか潔いとかってなりますけど、本音を言うと上沼さんに合わせる顔がないですよね、マジで」

東野「話によると松本さん自ら上沼さんに出演依頼してたみたいなことも・・・」

松本「厳密に言うと僕もそうですけど、元々は紳助さんですよね。・・・あ、そうそう。このことで紳助さんから電話あったわ」

東野「何て言うてはったんですか」

松本「いや、松本どうすんのこれ?って。上沼さんに謝りにいくんやったら俺もいくでって。」

東野「まじですか」

松本「他にもジャンジャン電話かかってきてたよ。社長の大崎さんからもあったし、元マネージャーの藤原からも。その間になぜか三又から着信があって、あいつのだけは取らんかったけど」

~スタジオ爆笑~

東野「どんだけ今回の件が大きいかというのが分かりますねー。三又さんは別としても」

松本「ふっふっふ(笑)いや、まあでもこれはやっちゃいかんですよ、絶対」

東野「自分たちを審査してくれた人を批判するってあんまり聞かないですよね」

松本「あのー・・・誤解を恐れずに言うと、批判するのは勝手なんですよね。批判する権利は誰にだってあるんで。それできないってなるともう言論統制とか、どこの国なんやってことになりますから。でも、批判するっていうのはそれに対する責任も伴うってことなんですよね。彼らにそこまでの覚悟があったとは到底思えないですもん。あんなベロベロなってね、正常な判断できてないじゃないですか。言っていい事と悪いことの区別ついてないですよ。オバハンとか更年期障害とかもう単なる悪口じゃないですか。ほんとバカなことしたなーって話ですよ。」

松本「あとネット配信ってのもいかんよね。これがもし仮に、テレビの生放送中にひとつ枠もらって正式に厳かな面持ちで、正装とかで、きっちりしたカタチでの批判やったら、批判される側の気持ちも全然違うと思うんですよね。もちろん酒もなしで。なんというか、僕たちは正式に面と向かってあなたを批判させて頂きます、的な。それが何、酒飲みながらスマホ片手にアホ面で下品な言葉遣いで、あげくの果てに人格攻撃でしょ。ほんと、頭が悪いとしか言いようがないですよ。正直、あんな配信なくても僕とかも酒の席とかで色々言われてるんやろなーって思ってますよ。そらそうでしょ、僕たちも若いときはそうやって上の批判したりしてたし、むしろその方が健全っちゃー健全ですよね。でも正式に面と向かって批判する勇気もないくせに、あんなチャラチャラした感じのネット配信で文句垂れ流すのは絶対違うよね」

東野「これ上沼さんにはもちろんなんですけど、他の松本さんとかの顔にも泥塗るカタチになってますよね」

松本「そこなんですよ。事務所やら先輩やらに迷惑かけんなと。自分のケツは自分で拭く覚悟がないとあんな批判しちゃダメですよ。いや、批判はいいけど内々でやっとけと。彼らにそんな力量ないじゃないですか。・・・で、そうそう。審査員が贔屓すんなとか動画で言ってたらしいですよね。これも誤解されるかもしれへんし、僕がこれ言っちゃうとあれなんですけど、笑いの審査なんてひいきの要素を抜きにしてできないですから。うん。笑いに絶対的な基準なんてないですから。技術的に完璧でもおもんない芸人なんて腐るほどおるし、逆に技術イマイチでも何か笑ってまうみたいなのもいますよね。それどっちが点数高いかっていうと、間違いなく後者なわけで。お笑いの審査員はひいきのし合いなんですよ。個々のひいきを持ち寄って点数つけてるんですよね。好きか嫌いかで点数つけるなって言いますけど、好きになった理由って当然あるわけです。上沼さんがどうかは分かりませんけど、多分面白いから好きってことなんじゃないんかなあ。つまりひいきされるだけの面白さがあったってことですよね。」

東野「確かに笑いの基準なんて考えれば考えるほど分かりませんよね。というか結局ないんちゃうかと。それならどうやって点数つけんねんって話ですけど、やっぱり本人の好みにどうしてもなっちゃいますよね」

松本「うん。であの審査員って言い方もどうかなーって思うわー。確かに審査する人やねんけど、どうしても上から目線的なイメージ出てまうやん、審査員って。厳格な基準のもとで審査してます感というか。そういうイメージがあるから余計に好き嫌いとかで判断されるってなった時に反発が出るんちゃうかなー。それならいっそ『点数人(びと)』とかね。点数つけるだけの人ですよーってスタンスでやったらまだマシかもしらんけどね。」

東野「なるほどなるほど。なんか分かりますわ。にしてもあれですね、松本さん最後に泣きそうになってたりして今年はかなり感動的なM-1やったなーって思ってたのに、こんな騒動があって・・・」

松本「なんか年のせいか知らんけど最近あーいうのあかんねん。この前なんて切った爪見ただだけで『生えてきてくれてありがとうな・・』って涙がツーっと。」

~スタジオ爆笑~

松本「・・・というかあれでしょ、優勝した霜降り明星今日来てるんでしょ?ほんまかわいそうやわー。こんな騒動なかったらもっとすんなりと番組の冒頭から出られたはずやのに。ある意味彼らが一番の被害者やからね」

東野「後で本人からも話あると思いますけど、ツッコミの粗品くんのコメントも感動的でしたからね。『両親に感謝したいです』みたいなこと言うてましたし」

松本「ほんま感動的やったわー。その数々の感動があたかもフリだったかのようなその後のあの騒動でしょ。ほんま、彼らもとんだネタ振り明星になってしまいましたね」

~スタジオ爆笑~

東野「いやーでもさっき松本さんから降板って話もありましたけど、今後の彼らについて、どうなっていくとかありますでしょうか」

松本「うーん、ちょっと厳しいかなー。うん。厳しいなー。でも間違いなく吉本は上沼さんに謝りに行くでしょうし、僕も行こうかなと思ってます。で、直接彼らにも本人に謝らせます。それからちゃうかな、いろんなことが決まるのは。」

東野「はい、また進展がございましたら番組でもふれていきたいと思います」

松本「・・・あっごめん、今日疲れたからもう帰っていいかな?」

東野「気持ちは分かりますけどダメです!霜降り明星まだ出てきてないし(笑)」

松本「いや、もう霜降りとかお腹いっぱいやし胸焼けするわ・・・」

~スタジオ内爆笑~

まとめ

冒頭でもお伝えしましたがこの文字起こしはフィクションです!

これ書いてる時点ではまだワイドナショーが放送されていないので、すべてが僕の妄想となっております。

妄想の答え合わせも含め、松ちゃんがどんなことを語るのか楽しみです!