ドローンは低価格&カメラ無しでも十分楽しめる!【初心者が買ってみた】

ドローンって名前を一度は聞いたことがあると思います。

今ではテレビとか映画でも普通にドローン映像が使われていますよね。大自然の草原をなめるように低空飛行したり、スポーツ中継で上空から見たりするあれです。

ああいうのを見て、自分もドローンで高い所からの映像を撮ってみたい!と思う人も多いのではないでしょうか?

ドローンなんて素人でも買えるのかな?ってことで、さっそくお得意のamazonで見てみました。・・・ありますね。

とりあえず買ってみた

いやいや、実にいろんなドローンがありますよ。

大きさも違うし、形も違う。もちろん価格も異なります。本格的で高いものは20万円以上したりしますが、安いものだと2000円以下で買えるものもあるんですねー。

まずはドローンがどんな感じなのか知りたいってことで、なるべく安い商品を探した結果、これを購入。

別に選んだ理由はこれといってないです!
なるべく安く、レビューもそこそこ良さそうだったのでこれにしたって感じです。他にもたくさんありますよ。

多分安物はどれも変わらないので、極端にレビューが低くない限りはデザインとかで選んじゃっていいと思います!

ちなみにこれはタイムセールで2500円で購入しました。今は3500円に戻っちゃってますね。この商品もそうですけど、ドローンとかはタイムセールになりやすいので、とりあえずウィッシュリストに入れて様子見てみるのもいいですね。

低価格帯はカメラ無しが多い

で、この商品なんですが撮影機能はついていません。

撮影機能のついてないドローンなんてあるの!?」なんて逆に思った人もいるでしょうね(笑)友達に話した時も同じ反応をされました。

でも結構あるんですよねー。僕みたいにとりあえずの練習用に買うためのものかもしれませんね。

さっき価格の話しましたけど、
2000円前後の最も安い価格帯のを選ぶとまず撮影機能はついてません。
リモコンを操縦して、単純に飛行そのものを楽しむって感じです。

あともう少しお金を出せばカメラ付きのものが主流になってきますが、レビュー見てても安いものは画質も操作性もやはり価格なりのようですね。カメラがついてても、モニタリング(モニターで見ながら撮影)できなかったりとか。

ちなみに安いものでカメラ付きの商品は、スマホと連動させるタイプが多いです。リモコンにモニターが付いているのではなく、スマホをリモコンにセットする仕組みです。スマホのアプリでドローンと同期させて映像をスマホへと送ります。

僕はとりあえず、映像云々よりもまずは練習してみたいってのがあったので、上記の商品を買ってみました。

とりあえず家で飛ばしてみた

いきなり外で飛ばすのも危険なので、とりあえず家で楽しむことに。

説明書が変な日本語ばかりでよく分かりませんでしたが、なんとなく推測とカンでセット完了。

・・・で、どうだったか。

超難しい。


初っ端から壁や天井にぶつけまくり。

挙句の果てに床にひっくり返ってブンブン唸っている始末。一体なんなんだこの生き物は!

リモコンには左右スティックがあって、これで前後左右の操縦をするんですが、この加減が難しい。


左スティック
は上下に動かせるようになっていて、これを動かしていくとプロペラが回りはじめ機体が浮いてきます。いわゆるホバリングってやつですね。

この時、安物だからなのかどうか分かりませんが、なかなか真上には浮きません。重量バランスが中心じゃない(と思われる)ので、斜めに浮いたりします。

というか、そもそも最初は加減が分からないので、勢いよく飛び上がって天井に激突させてしまったりするので覚悟しましょう。

少しいいやつなら、オートホバリングといって自動で一定の高さを保ってくれるのもあるようです。手軽に楽しみたいって人は、ちょっとお金を払ってでもそっちの方がいいかもしれませんね。

一方、右スティックは前後左右に動かすことができ、それに連動してドローンも動きます。スティックを右にすれば右に傾きますし、左にすれば左に傾きそちらに進みます。

ただし左スティックでちゃんと浮いた状態を保ってないと、左右も前後もくそもありません。まずは上下の高さ調整ですね。

それでも慣れてくると、ある程度思った通りの方向に操作することができてきます。
隣の部屋にある机の上に着陸させたりもできるようになってきましたよ。

ドローン操作 こんなことに注意しよう!

まだ外では飛ばしてないんですけど、ドローンを使う上で注意点とか気づいたことがいくつかありますので書いておきますね。

小さい子供が怖がる

何なんでしょうね。僕がドローンを飛ばしてると泣いて逃げます。プロペラの音が怖いんでしょうか?やってみると分かりますが確かに結構すごい音がします。ブオーンって感じの風切り音がすごいです。

僕のはLEDが機体についてて光るんですが、それも子供にとっては不気味なのかもしれません。

最近はドローンが置いてある部屋には近づかないようになりました(笑)

トラウマになる可能性あるので、怖がらせ過ぎに注意しましょう。

凶器になりうる

上にも書きましたが、プロペラの威力が結構すごいです。
離陸させる時、周りにある紙とかホコリが瞬く間に飛んでいくくらいの力はあります。

試しに回ってるプロペラに指を突っ込んでみましたが、めっちゃ痛かったです。絶対マネしないでください!いや、マジで!もしかしたらキュウリの千切りが出来ちゃうかもしれないです。安物でこれなので、本格的なのだとマジで切断ものです。怖いです。

そんな凶器が4つもついてますので、取扱いには気を付けましょう。
特に気を付けたいのは機体を手で拾ったりする時です。プロペラが止まっているからと言って油断できません。プロペラがいきなり回りだしても手や指が当たらない所を必ず持ちましょう!

僕は何も考えず適当に持ってて、何かの拍子で(ヒザに当たったのかな?)リモコンのスティックに触れてしまい、プロペラが勢いよく回りだして痛い思いをしました・・・。

あと、僕は家で飛ばしてるので余計ですが、家族に当たってケガする可能性もあります。
幸いケガしなくても、家族に白い目で見られることになるので注意しましょう。

最初はどうしても家で試すことになるかと思いますが、必ず一人で部屋を閉めて飛ばすべきですね。できれば置物とか壊しちゃいけないものは片づけておいた方がいいです。ほんと、最初はあさっての方向に飛ぶんで・・・。

バッテリーはすぐに無くなる

連続で飛ばしてるとすぐに動かなくなります。大体5分くらいですかね?

お、ええ感じに動かせるようになってきたやんけ!」なんて調子が出てくる頃にちょうど動かなくなったります。

僕のはバッテリーが予備で1つついてましたが、すぐに無くなるので交互に使えってことなんでしょうね。充電は1時間ほどかかります。

最後に

とりあえずドローンがどんな感じか気になる人は、安いのでいいので試しに一度買ってみてはいかがでしょうか?

話題のひとつにもなりますし、結構ハマると思いますよ(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする