ジャケットに異物!ZOZOTOWNでタグ無し、8日以上経過したセール品を返品交換した話

nagashiuchiです。

このブログではゾゾタウンのことを色々書かせてもらっていますが、返品についての記事も比較的よく読まれています。

特にセールの時期は、商品を買ったものの気に入らなかったから返品したい、どうしよう?みたいな人が多いのかもしれませんねー。

上の記事にも詳しく書いていますが、ゾゾが返品・交換を受け付けてくれるのには条件があります。

代表的な条件をいくつか見てみると、

・セール品は自己都合(サイズが合わないなど)での交換返品はできない。

・到着後8日以上が経過したら交換返品はできない

・タグ(下げ札)を紛失したり汚したりしていると交換返品ができない

調べてみた結果、いずれかの条件に当てはまっていて泣く泣く諦めたって方も多いかもしれませんねー。
というか、元々そんな条件あったの知らねーし!って人もいるのではないでしょうか?

でも!

上の条件すべてに当てはまっていたにもかかわらず、返品交換を受け付けてもらえた人がいるようです。

・・・そうです、それは何を隠そうこの僕です!

セール品で、到着から10日くらい経過していて、付いていた商品タグも全部捨ててしまっていたにもかかわらず返品交換してもらえました。

この話、何かの参考になるかもしれませんので今回はこの件について書いてみたいと思います。

ダウンジャケットに○○が入っていた

年始のセールでナノユニバースのダウンジャケットを買いました。
明るい色のアウターが欲しくてずっとお気に入りに入れてたんですが、ナノが割引クーポン対象になっているタイミングで「ここだ!」と思い購入。
もちろんセール品なので「返品・交換対象外」の記載があった商品です。

注文してから3日後くらいに到着。
届いた日に試着して「イイゾ~」なんて鏡の前で悦に浸ってたんですが、それから数日は外出には着て行かず。
職場は私服なんですが、年始に仕事が始まって2日くらい経ってようやく着ていきました。

試着の時には気づかなかったんですが、会社までの道中にポケットに手を入れてみると何やらゴソゴソとしたものが。
あれ?レシートでも入れたかな?
なんて思ってたんですが、買い物もしてないし、そもそも新品の服なのにおかしいですよね。

そポケットをまさぐっていたんですが、その異物は取れない。
どうやら内側のポケットに入っているようです。
外は寒いので職場に着いてから確認しようってことで、着いてからダウンを脱いで確認してみる。

内側にポケットがあったので「ここかな?出ておいでー」なんつって手を突っ込んでみる。
が、手に異物はふれず。
どうやら内側のポケットから入ったのでもなさそうだ。

え、じゃあこのゴソゴソした物体はどこにあんの?
というかそもそもこの異物、ナニ?

内側の裏地ごしにいろんな角度から触ってみると、どうやらその物体は紙片っぽいものだと判明。

くしゃっとすると紙っぽい音がするし、裏地ごしながら折りたためたりもするし。
サイズはこれが結構大きくて、ちょうどクレジットカードくらいはある。

なんでこんなものが新品で買ったダウンジャケットに入ってるんだろう?

というか、この紙いったいどこから取り出せるんや??

えーと結論から言うと、この紙片っぽい異物は僕の力では取り出せませんでした。
なぜなら、裏地の内側にあることが分かったからです。
どこにも出口はなく、完全に縫い付けられた内側に存在していました。

製造する過程で何らかの理由で、紙片を入れたまま縫い付けてしまったのでしょう。

このまま使用するか、返品交換するか

ぶっちゃけ、最初はゾゾに連絡するつもりはなかったんですよ。
というのもこのダウン、めっちゃ気に入ってたんです。
サイズもばっちりだったし、カラーもイカしてましたし。

それに紙片が入っているとはいえ、内側なので別に使用に支障はないですからね。
小さく畳んでおけば、裏地の中の片隅でひっそりと存在し続けるだけで、普段はまったく気にならないだろうと思っていました。

で、実際に小さく畳んでみました。
裏地の下の方に紙片を追いやって、なるべく存在を意識しないように工夫したりなんかして。

そんな風になるべく気にならないようにして、このジャケットと長く付き合っていくことを決めたんですけど、なんかどうも納得いかないんですよね。

なんつーか、アパレルメーカーの社員として黙ってはいられないというか。
ナノは好きなブランドのひとつなので、今後少しでも社内環境の改善になればという気持ちもあったかもしれません。

というわけで、とりあえずゾゾに連絡することにしました。

とはいえ、こんな記事を書いた僕。
返品交換が可能な条件を知らないわけではありません。

この時点で8日以上経ってましたし、タグや納品書もゴミの日に捨ててしまってました。
念のため商品ページを確認しましたが、セール品なので当然「返品・交換対象外」の文字もありました。

不良品とはいえ、果たしてこんな状態で受け付けてくれるんだろうか?
僕は最悪の状況も想定しつつ、半ばダメ元でゾゾに連絡をしてみました。

通常の返品の手続きとは違う方法で連絡

通常の返品であれば以下のような手順で「返品の手続き」へと進みます。

注文履歴から入って、以下の「注文詳細・各種手続き」をクリック。

そこで出てきた「返品・交換の手続き」をクリック。

すると以下のような画面が表示されます。

通常の返品・交換は「1」の「当てはまらないので返品手続きに進む」をクリックします。

このページで当てはまるものを選んで手続きを進める。

・・・のですが、今回の僕のケースは完全に通常の進め方ではありません。
返品・交換対象商品のうえ、着用してタグも無くしてますからね。

なので上の画像の「2」の「ご注文後のお問い合わせ」から入る必要があります。

ここで詳しい情報を書いて送信します。

送る内容としては、

商品名、カラー・サイズなど、お問い合わせ商品を特定できる内容を明記してください。
※不良など商品不備があった場合は、タグや付属品の状態(有無・破損等無いか)、商品の状態(着用頻度・洗濯頻度等)を記載してください。

と公式HPにはあります。

商品名などの注文情報は、履歴からコピペすればいいだけなので簡単です。
あとは商品にどんな不良がみられたのか。
タグが残っているかどうか、それが破損してないか、商品をどれくらい使用したのかなどを記載して送信します。

僕の場合は、

・1度着用済み
・タグは捨てたので無し
・返品(返金)ではなくできれば交換してほしい

といったことを詳しく書いて送りました。

カスタマーサポートセンターの対応は早い

僕が不良の問い合わせを送信したのが平日の15時半頃。
そこからカスタマーサポートセンターから1回目の返信があったのが、その日の22時前でした。

おいおい夜遅くまで仕事してんな!サービス残業してんじゃないの?

なんてツッコミは置いといて、まさかその日のうちに返信があるとは思ってなかったので、その迅速な対応に驚きました。

内容的には、

今回着用された商品のため、誠に恐縮ではございますが
ご連絡いただきました商品状態を販売ショップに報告し今後の対応について確認をいたします。

といったもの。

やはり、1度着用している上タグも無くしているので、販売ショップ(この場合はナノユニバース)に聞いて確認するといった対応になるということでした。

僕が返品ではなく交換希望だったので、そのあたりのことも関係していたのかもしれませんけどねー。

で、次に返信があったのが次の日の夕方。

内容としては、

販売ショップより、すでに返答があり在庫が完売しているようでございます。

現状、ご指摘いただきました箇所の異物を取り除くことが可能か販売ショップへ確認を行いますので今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

交換希望だったけど、どうやら在庫が完売していたとの連絡。
まあ僕も待ってる間にゾゾとかナノの公式ネットショップを見て在庫がなかったので、やっぱりかーって感じでしたけどね。
実店舗とか企業側に新品のサンプルが残ってたらそれ送ってほしいなーって感じだったんですが、まあ多分それもなかったんでしょうねー。

で、次の一手。
それは服を修理するというものでした。

今回の場合、汚れや破れとかではなく異物が裏地に入っている状態。
つまり取り除くことさえできれば、普通に着られるようになるということです。

何を隠そう、僕はアパレルメーカーの社員です。
で、社内にデザイナーさんもいるのでこの件について話してたんですよね。

そのデザイナーさんが言ってましたが、その状態だと比較的すぐに取り除けるはずだと。
ダウンとかだと最後に縫製する時、脇の下らへんで縫い終わるらしいので、そこを少し開けてやればすぐに取れると思うよーなんて軽く言ってましたね。

ほうほう、そうなのか。
新品と交換は無理だったけど、修理してもらえるならしてもらおう。

そう思ってなんかホッとしました(笑)

そしてその次の日、新たに連絡がきました。

販売ショップに確認をいたしましたところ異物を取り除くことが可能かつきまして一度商品を確認する必要があるとのことでございます。

お手数ではございますが、以下詳細をご確認のうえ商品のご返送をお願いいたします。

うーん、この時点ではまだ修理とかしてもらえるかどうかは分からないと。
とりあえず送ってもらって、それ見てショップ側が判断したいと。
メールの文面だけじゃ分からないので、とりあえず現物を見せてくれってことですね。

返送する内容としては、

・不良があった商品
・納品書

これだけです。
納品書は無ければメモに氏名と注文番号を書いて同梱すればOK。
実際僕も納品書は捨ててたので、メモ用紙に必要事項を書いて送りました。

返送先の住所はメールに書いてたので、そこに着払いで送れば大丈夫です。

ヤマトの集荷依頼はこちら

注意点としては、返送には期限があり、そのメールの日から1週間以内に届くように送らないといけないんですよね。
もし仕事などで集荷してもらうのが難しい場合は、ヤマトの営業所とかに持ち込んだ方がいいですね。
せっかく対応してもらえそうなのに、期限が過ぎてアウトなんてことにはならないようにしましょう!

ショップの対応は早いとは限らない

不良品を返送してからぱったりと連絡が途切れました。
どうなってんだ?って思ってたら、1週間経った頃にようやくゾゾから連絡がありました。

現在、販売ショップへ対応の確認をおこなっておりますが明確な返答が得られていない状況でございます。

販売ショップでの確認が取れ次第、至急ご連絡いたしますので今しばらくお時間をいただけますと幸いです。

要はあれです。
私たちはショップであるナノユニバースに商品はとっくに送っている。
なのに全然向こうからの返答がない。
とはいえお客様も不安だと思うんで、とりあえず進捗がないということだけでも連絡させて頂いた。
私たち側としてもこれ以上はどうすることもできないので、もう少し待っててね★

ということですね。

それまでゾゾのサポセンからの返信が速かったので、余計にナノ側の対応の遅さが際立ってしまいましたねー。

そこからさらに3日後。
またゾゾタウンから連絡がありました。

販売ショップでもメーカーに異物を取り除くことが可能か確認を行っており、返答にお時間を要している旨の報告がございます。

ああ、やっぱり時間がかかっているんだなあ。
海外の工場に送って確認しているのかもしれません。
今時の衣料メーカーは縫製とかができる人材は社内にいないのかも。

さらにこんな文言も。

引き続き、確認を進めてまいりますが16日の時点で2週間ほどお時間をいただきたいとの返答がございます。

そのため、恐れ入りますが今月末頃を目途にお待ちいただけますと幸いでございます。

なんや、そうやったんかい!!

16日というのは最初に送り返した日です。
そこから最長2週間。
しかも確認なので修理ができるとは限らない。

この辺からさすがに少し不安になってきましたね。
お金はかかるけど、イオンとかに入ってる服の修理屋さんに持って行った方がよかったかも、なんて。
めっちゃ気に入ってたから交換希望にしたけど、このままだと冬が終わって着る機会なくなるかも・・・とか。

というかそもそも最初から返品でお金返してもらってればよかったか?

でも、今さら後には引けません。
こうなったら修理できようができまいが、最後まで見届けるしかないです。
まあどっちに転んでもブログネタになるので、それはそれでアリだと自分を言い聞かせて(笑)

異物は取り除くことができたのか?

これは長い戦いになる。
そう覚悟して、どうブログに書こうかとか考えていた矢先。
さっきのメールから3時間も経ってませんでしたが、ゾゾからの連絡がありました。

無償対応の為確認と同時進行で修理をさせていただきました。
ポケット裏地内部の異物を取りのぞいております。

早ッ!!
事の展開早ッ!!

要するに、通常だと修理できるか確認して、それがどれくらいの時間がかかって料金はいくらなのかを客に確認。
了承を得て初めてそこから修理に入るけど、今回は無償なのでその確認をすっ飛ばしてすぐに修理に入ったと。
だからこのタイミングでの連絡になったと。

結局、この次の日に修理が完了したので発送しましたと連絡があり、さらに翌日には無事僕の手元に返ってきました。

こんな感じでいつものZOZOの箱ではなく、無地の箱に入ってました。

返品交換の連絡はなるべく早めに

ゾゾタウンではこんな感じで、「返品・交換対象外商品」であっても、ちゃんと連絡すればそれなりに対応してくれます。

僕みたいにタグを無くしてても、たとえ1度着用していたとしても大丈夫な場合もあるので、泣き寝入りせず問い合わせしましょう!

ただし。
上の条件の所でも書いてますが、
いくらゾゾとはいえ到着から8日以上経つと返品交換はできなくなります。

いやいや、不良品なんだしそこは過ぎてても大目に見てもらえるっしょ!

なんて思われるかもしれませんが、画像のように注文履歴から返品交換ボタンごと消えてしまうんですよね。

こうなると恐らくどうあがいても返品交換は無理です。
どんだけボロボロの不良品だとしても、です。

ゾゾとしては、届いたらなるべく早く開封して確認してくださいってことですね。

ただし、「商品到着から7日以内」とはありますが、これが結構曖昧でして。

というのも、僕の直近の履歴で見ると1/11に発送完了している注文でも、これ書いてる1/26時点でまだ返品交換のボタンが表示されてるんですよ。
これ別に僕が不在続きで受け取ったのがかなり遅かったとかではなくて。
さっき見ると13日には受け取っているので、それで考えると13日+7日で、20日には返品できなくなっててもおかしくないですよね?
それが未だに表示されているんです。

要はあれです。
発送してから「到着した日」をいつと仮定するかによって期限は変わってきますよね。
現状、少なくとも発送してから到着するまで1週間以上は猶予を持たせている計算となります。

これが住所とかによって違うのか、商品によって変わるのかは定かではありませんけど、少なくとも「発送日から数えて1週間以内に返品連絡しなければいけない」ということではないので、そこは覚えておいた方がよさそうです。

最後に

今回の事をまとめますと・・・

もしゾゾタウンで不良品があったら、たとえセールで買った商品でも、タグを無くしていても、1回着ていたとしても、商品履歴ページに「返品・交換の手続き」ボタンが表示されている内は対応してもらえる可能性が高い。

ということです。

あと僕が言いたいのは、ダウンジャケットの裏地には気をつけよう!ってことですかねー(笑)

こちらの記事に返品交換のポイントをまとめていますので、実際に不良品があった場合はぜひご覧ください。

ZOZOTOWNを知り尽くす!まとめ記事はこちら

最後までお読み頂きありがとうございました!
このブログでは他にもZOZOTOWNについていろんな角度から考察しています。
そのすべてを網羅したまとめ記事を作ってみたのでぜひご覧ください。

ゾゾタウンは知らないと損することも結構あったりするので、お得に買い物を楽しみたい人は特にチェックしてみてくださいね!