ZOZOTOWN「返品・交換対象外」の商品でも返品できるケースとは?

どうも。ZOZO大好きnagashiuchiです。

ネットで服が買えるのってよく考えればすごく便利ですよね。交通費かけて人ごみの中わざわざ出かけなくてもいい。気軽に選べて、ワンクリックで自宅に届いちゃう。ひと昔前なら考えられない事です。

ただし気軽に買えちゃう反面、服や靴をはじめとする「身に着ける系」のアイテムに関しては、どうしてもサイズが合わないなんてリスクもあったりします。

僕は服を買うのは大体ZOZOTOWNですが、ZOZOTOWNはそういった時の返品は受け付けてくれるのでしょうか?

何やら「返品・交換対象外商品」なんて書いてる商品もあるけれど・・・。

人気ブランドがクーポンやらセールやらで安くなってて、ついつい気軽に買ってしまいがちなZOZOTOWN。返品について少し知っているだけで、今後のショッピングがより快適なものとなる(はず)。

ZOZOTOWNで返品・交換ができないケースとは?

ということで、公式サイトで返品できない条件を見てみましょう。

・セール商品、予約商品、福袋、衛生商品(下着など)、販売ページ上に「返品対象外」と記載がある商品
・事前に返品申請を行っていない商品
・到着から8日以上経過した商品
・使用済み、あるいはお直しや洗濯、クリーニングされた商品
・「納品書・商品タグ・ラベル・その他付属品」を破損、汚損、または紛失された商品
・お客様のもとでニオイが付着したり、汚れ、キズが生じた商品
・靴箱に直接発送伝票を貼ってご返送いただいた商品
・パッケージを開封・破損した商品(パッケージが商品の一部となっているCD等)
・ギフトラッピングサービスを利用のうえ、ご注文いただいた商品

なんだかびっしりと文字が書いててややこしそうですが、ざっくり簡単にまとめると

『「返品対象外」の記載がなく、未使用タグもちゃんとあって到着8日以内返品申請してくれたら返品に対応しますよー』

ってことですね。

一応、ポイントとなるところだけ順番に見ていきましょう。

「返品・交換対象外」の商品でも返品可能なケース

商品ページに「返品・交換対象外」と記載のあるものは、原則として返品ができません。

主に、セールで安くなってる商品とかだとこの記載があります。

まあこれはZOZOTOWNに限らず、ネットショップならよくあることですね。安くしてるんだから返品不可のリスクは承知してよねって感じですかね。

ただし、これはあくまで返品理由が「自己都合」の場合です。

自己都合っていうのは、例えばサイズが思ってたより大きくて(あるいは小さくて)着られなかったり、色が思ってたのと違っていたりといったことです。

それはそうですよね。セール品なので返品不可と書いているのだから、仕方がないといえば仕方がないです。それを承知のうえで安くで買っているわけですから。

でも、これが自己都合ではなく不可抗力の理由であれば、状況は違ってきます。例えば、届いた時から汚れていたとか、破れていたとかの理由の場合です。

この場合だと、いくらセール品で返品不可とはいえども、こちらとしては黙ってはいられません。価格にもよりますが、泣き寝入りなんてことはできませんよね。

そうなんです。

誤解している人もいらっしゃるかもしれませんが、「返品・交換対象外」の商品であっても、汚れや破れがあったなどの場合は返品は可能です。

まあ当然といえば当然ですが、このパターンの場合はきちんと申請して対応してもらうようにしましょう!

ZOZOTOWN『商品の返品方法』
http://zozo.jp/_help/default.html?cid=11#help_5900

返品はできても交換はできないケース

そもそも、返品と交換で微妙に違ってきます。

返品とは、商品を返して返金してもらうこと。
一方、交換とは商品を返して、新しい商品を送ってもらうことです。

商品を返す理由が自己都合なら、交換は受けてもらえません。返品のみとなります。

なので例えばサイズ違いで適性のサイズのものと交換してもらいたい場合は、いったん返品処理をしたうえで、新たに自分で注文する必要があります。

商品タグや納品書は返品時に必要?

服を買ったら価格や注意書きが書いているタグがついてますよね。アパレル業界風にいうところの下げ札ってやつです。

返品・交換時にはこのタグはそっくりそのまま必要です。複数ついてる場合も多いですが、1枚でも無くさないように注意しましょう。

気になるのは、このタグのロックス(プラスチック製の輪っか)を切っちゃってた場合はどうなるの?ってことですが、調べてみたところどうやらロックスに関しては切っちゃってても大丈夫なケースもあるようです。

ただし、返品条件にもあるようにタグそのものが破損していたり汚れていた場合は不可になる可能性が高いので注意しましょう。

納品書に関しても、基本は無くさずにそのまま返品商品と同梱することが基本になりますが、こちらに関しては最悪無くても問題はないとの情報もあります。氏名や注文番号、商品名などのメモで代用が可能だったようです。

まあこの辺りはイレギュラーで、正直ZOZO側からしても商品によってケースバイケースなことが多いと思うので、自分で判断せず事前に下記より問い合わせておくとスムーズです。

問い合わせ

ZOZOTOWN『カスタマーサポートセンター(電話)』
http://zozo.jp/_help/help_contact.html

ZOZOTOWN『お問合せ(メール)』
https://zozo.jp/_contact/member/other.html

最後に

返品・交換について大事なことをまとめると

〇「返品・交換対象外」の商品でも、汚れや破れなどの不可抗力の理由であれば返品可能

〇「返品・交換対象外」の記載がなくても、自己都合だと交換はできない

〇タグの輪っかは切ってしまっていても、タグそのものを破ったり汚したりしてなければ返品OKの可能性大

〇少しでもイレギュラーの場合は対応がケースバイケースなので、事前に問い合わせておくこと

〇以上の対応をなるべく早くすること(到着から8日以上経つとアウト)

ネットショッピングの特性上、買った商品が思ったのと違う・・・なんてのは仕方のないこと。

そういったことがあった場合でも、素早く対応できるようにしておくことが大切です。

関連記事です。

ZOZOTOWNのクーポンに関する裏技について書いています。当ブログの中でもかなり上位の人気記事なのでぜひご覧ください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする