iphone8のスマホケース 逆におすすめしたい珍商品!たまにはこんなのもいかが?

nagashiuchiです。

皆さん、新しいiphone8は使いこなしてますか?iphoneライフを楽しんでいますか?

何を隠そう、僕のスマホはアンドロイドです。

もっと言うと、これまでにiphoneを持ったこともありません。だって高いじゃないですか(笑)とてもじゃないけど手が出ないですね。

正直、周りが持ってるのを見てると羨ましくないことはないです。ただお金がないので我慢しますけどね!皆さん、お金あるんだなー。

アンドロイド持ちの僕があえてiphone8のスマホケースを紹介してみる

そんな僕があえてiphone8のスマホケースを紹介してみます。
アンドロイド派の僕が、あえて、です。なんだ、あえてって。

いや、iphone持ってる人がiphoneの関連グッズを紹介するのなんて、めっちゃ普通じゃないですか。自分も使ってて「これいいよー」って感じでブログなんかで紹介してるやつです。

でもそんなのは少々面白味に欠けます。なぜなら無難だからです。大抵の場合、そんなブログで紹介されているのはどこかのネットショップでもよく売れている商品です。

ただでさえ世の中にはiphoneを使ってる人が多いのに、スマホケースで個性出さなきゃどこで出すんだって話です。

いやいや、ケースのデザインなんて無難でいいんだよ、ですって?ちょっと待ってください。

確かにスマホケースの本来の目的は、落とした時の衝撃を軽減したり、持ちやすくしたりとかそういうことですよね。そういう意味では、デザインはごくシンプルでいいのかもしれません。でもやっぱり、それだけじゃ悲しい。ちょっとくらい遊び心がほしい。もう少し目立ってもいい。人の目なんてくそくらえ!

ってことで、アンドロイド派の僕が適当にamazonからiphone8用に売られているスマホケースを紹介していきます。

アンドロイド派なので、iphoneのことはあまりよく知りません。かなり適当です。面白そうなのを選んでちょっとした解説を入れながら紹介していきます。本当に買ってほしいとはあまり思ってません。

あーこんなのもあるんだー

こんなの誰が買うんだ?

適当に紹介しやがってバカ野郎!

そんな声、大歓迎です。むしろそっちを狙っています。

アンドロイドといえばiphoneのライバル。
そんなライバル側の人間だからこそ、大胆かつ斬新かつ適当な紹介ができるというわけです。そんな意義を汲みつつ、鼻ほじ感覚で楽しんで頂ければ幸いです。

ブランド物

ルイ・ヴィトンのiphoneケースです。

好きな人は好きそうですねー。ルイヴィトンさえ選んどけばいいって思って財布とかヴィトンにしてる人多いです。僕の周りにもいますよ。そんな人におすすめです。

ちなみにケースとはいえ値段は高いです。50,000円します。

てか画像見てて思ったんですが、iphoneをはめ込む部分が無いんですね、これ。
説明を見ると『革新的な取り付けスタイル(接着タイプ)』と記載があります。貼ってはがせるシール的なやつでしょうか。それともマグネットとかでしょうか。iphoneは磁石で引っ付くのか?どちらにしても、それは確かに革新的。ヴィトンがどうとかより、そっちの方が気になってきました。

こちらはグッチです。ルイ・ヴィトンと同じくブランド物だけあって30,000円弱と高いです。

よく見るとラバーと書いていますね。ヴィトンのやつは財布とかと同じ生地っぽいのに、ラバーですか。そこに「GUCCI」とプリントされているわけですね。原価はかなり安そうです。

しかもグッチってピンクのイメージないんですけど、これはどうやらピンクだけみたいですね。並行輸入品とありますが、中国からの輸入品でないことを祈るばかりです。

高級感を追求した物

パッと見で高級感が漂っていますね。若いベンチャー企業の成金社長が持ってそうです。

木製のスマホケースを僕は初めて見ましたねー。そこに純金箔を散りばめるという、これでもかというくらいの高級感のごり押し。

また、「漆塗りの技術を現代化した技法であり・・・」っていうことらしいんだけど、これはどういうことなんだろうか。漆塗りではないのか。漆で手がかぶれる人も使えるのであろうか。

フェミニンなピラピラ付き

ピラピラしたフリルがついているだけなのに、男の僕なんかはなんだかジッと見ていると照れくさくなってくるのが不思議だ。ただのピラピラなのに。女のヌード写真がプリントされているわけでもないのに。なんでこんなに妙にエロスを感じるのだ?

しかもこのフリルの配置というかカーブ具合が絶妙。それはまるで女性の裸体が描く妖艶な曲線美を思わせる。

カラーはピンクとブラックがあるが、ピンクじゃないとこれ意味ないでしょってくらいにピンク一択なのは言うまでもない。

どうやって持つの?

いやまあ、こういうのもあるだろうなーとは思いますよ。今は多様性の時代ですので、いろんなスマホケースがあるんだろうなーとは想定してましたよ。んで、これも想定内ですよ。ええ。

でも、自分が買うなら絶対こんなの買わねー!って普通に口に出してしまったので紹介しますね。

まず横のギザギザが目につきますけど、これを見た時最初に思うのは「持ちにくそう」でしょうか。8~9割の人がきっとそう思うと思います。

で、なぜQUEENなのかといいますと、ケースを横にするとあら不思議・・・そこにはかわいい王冠が。これを頭に当てればあなたも一瞬でクイーンですよ!って商品なんですね。

写真に映る時、何か気の利いたポーズをとっさに考えなくても、思考停止してスッとこれを頭にあてるだけ。その一瞬に懸けていると商品だと言っても過言ではありません。それ以外の日常ではどんなに使い勝手が悪かろうが、インスタ映えのする写真を撮るための小道具として私はこれを選・・・ぶわけねーよ!!

シュールなイラスト

単純に、このイラストと商品名が気になったので載せてみました。

風呂待ちの赤子」うーん、どういうシチュエーションなのかまったく謎です。
子どもではなく赤子なんですよね。赤ちゃんって風呂待つんですかね?正座するんですかね。少なくともうちの子供はしなかったですねー。そもそもなんで待つ必要があるんだろうか。考えれば考えるほど謎は深まります。

商品名にもあるとおり、ナガキパーマっていうアーティストのイラストのようです。ネットのフリマみたいなところで作品をいっぱい発表していますので気になる人はぜひ。

最後に

いかがだったでしょうか。まず買う気が起こらないものばかりだったのではないでしょうか。

僕なら絶対に買いませんねー。「こんなん誰が買うねん!」そういったものを選んでみました。

これらを見て、世の中にはいろんなスマホケースがあるんだねー、やっぱシンプルが一番だねー、なんて再確認して頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする