【体験談】慌てないで!車検の期限が過ぎていた僕が走行中にとった行動とは

車検が切れてしまって不安なあなたへ。

nagashiuhiです。

つい先日のことですが、車検が切れてしまっていたことに気づきました。
それも自宅ではなく走行中にです(笑)
なんと1ヶ月近く過ぎてしまっていました。

まず思ったのは「これからどうしよう?」ってことですね。
車通勤なのに明日から車が使えないとなるとかなり不便になります。
というか期間が切れていたこの1ヶ月近く、普通に運転してたんですよ。
県外まで遠出してたり、嫁が子供を乗せて帰省したりもしてましたからね。
そんなことを思い返すと、ほんと青ざめましたよ(笑)

これを読んでいる人の中には、ついさっき車検が切れたのを発見して不安な気持ちで検索してきたって人もいるはず。

でも、安心してください。
車検が過ぎてしまったのを後から気付く人、実は結構多いようですよ。
そして適切な行動さえ取れば、通常となんら変わりなく車検を終える事ができます。

今回は車検が切れてしまっていた時の対応を、僕の体験談を交えてお伝えしたいと思いますのでぜひ参考にしてください!

車検の期限が過ぎると公道を走ることができない

僕が車検が切れたのを発見したのは、家の近くのガソリンスタンドでした。
車を停めてふと窓のシールを見ると、何やら違和感が。

「あれ?31年3月・・・今は4月?ん??・・・もしかして過ぎてる!?」

嫁に言うと「あれ、ほんとだね。・・・ってことは私たち、どうすればいいの?」

もちろん僕も始めてのことだったので、車検が切れても具体的にどうすればいいのかまったくわかりません。

でも、なんとなくですが大変なことなんだなというのは分かりました。
もしかしたらこの車を運転して帰る事すらできないかも?

幸い、今自分たちがいるのはガソリンスタンド。
車の整備などもしているようなので、店員さんに聞けば何か分かるはず。
僕は急いで車を降りて、店員さんに相談しにいきました。

「あのー、僕の車、どうやら車検が切れてるっぽいんですけど・・・」

車の所に戻って店員さんに見てもらうと、

「あー、まじっすね。これはちょっと、運転しない方がいいかもしれないですね」

ほーら、やっぱりそうだ!
嫌な予感は当たりました。

店員さんの話で知ったんですが、車検切れの状態で公道を走るのは違反なんだとか。
ってことは、この車を運転して帰ることができないってことですよね。

となると、レッカー車を呼んだりしないといけないの?
でもどこに運んでもらうんだ?いったん自宅?
でもそれなら車検してもらう所に直接運んでもらった方がいいのでは?

とりあえずめんどくさそうな考えが頭をぐるぐると駆け巡りました。

・・・が、その時。
ふと僕の脳裏にある事がひらめきました。

それは・・・

「ガソリンスタンドって車検やってるよね?」

その考えがひらめいたとほぼ同時に、目の前の店員さんにそのことを聞きました。

「できますよ。とりあえず最短でいつできるか確認してみますね」

おー!!
やっぱできるんだ、よかったよかった。
出先で気づいてしまって青ざめましたが、気づいたのがガソリンスタンドだったのは不幸中の幸いだったようです。

あ、でも。
ここに来るまで普通に車検切れ状態で運転してましたけど・・・。
というかここ1ヶ月近く、車検切れ状態で普通に通勤してました。
もっと言えば県外に行っちゃったり、高速使って飛ばしてたりもしてましたね。
ああいうの、もしかしたら罪になったりするんだろうか?

ちょっと心配だったので、恐る恐る店員さんに聞いてみました。

「いや、それは全然大丈夫っすよ。走ってる時に見つかってたらヤバかったかもですけどねー」

どうやら、車検切れで公道を走ってはいけないことになっているものの、走っている時に警察に見つかって停められない限りは罪になることはないそう。
いわゆる現行犯ってやつですね。

ただし、気づいていなかったとはいえ危険な状況であったことには変わりありません。
そもそも車検をする意味って、自動車がちゃんと整備された安全な状態であるかどうか確認してもらうためですからね。
車検切れってことは、安全であることが保証されていない状態で走ってるので、最悪他人に迷惑を掛けることにもなりかねません。

今回、何もなかったからよかったですが、やっぱりいけないことをしたことには変わりありません。
自分の確認不足を大いに反省しています!

さて僕の車の話に戻りますと、この後ガソリンスタンドで無事車検の予約を取ることができました!
2日後の夕方には受け取りOKとなるとのことで、その間の2日間は電車で通勤することになりますが、急な事態だったことを考えると全然許容範囲ですよね。
急なことだったので代車の用意が難しいと言われましたが、それでも2つ返事でお願いしましたよ。

いや、具体的な見積もりを見せてもらった時、正直「あ、これ今別にいらないよね」っていう整備内容もあったことはあったんですけどね。
車検には影響のないような消耗品の交換とかを勧めてくるのは、車検を頼んだ時によくあることですからね。

いつもならそういうのは「今はこれはしなくていいや」って言って省いてもらうんですけど、今回ばかりは「助けてもらった」って気持ちがあったので、いわば感謝の意味も込めてあえてそのままスルー。
2つ返事でお願いしておきました(笑)

車検切れの時は自賠責保険も切れていることも

あとガソリンスタンドの店員さんと話している時に言われたのが、自賠責保険のこと。
自賠責保険って名前は聞いたことがあると思いますが、簡単に言うと必ず入らなければいけない自動車保険のことです。
大抵の場合、車検を通す時に一緒に手続きをします。
というか自賠責保険に入らないと車検を通すことができません。

保険期間は、通常であれば車検の期限に合わせて24ヶ月。
もしくは余裕を見て1ヶ月長い25ヶ月となっています。

この自賠責保険ですが、車検の期限と同様に保健期間が切れてしまうとその自動車に乗る事ができません。
もし切れた状態で車を運転すると、車検切れ同様処罰の対象となります。
しかもこれ、恐ろしいことに車検切れ+自賠責切れの状態だとダブルで罰則を受けることになるとか・・・。

僕はというと、車検は1ヶ月弱切れていたものの、自賠責は期間が25ヶ月だったのでギリギリ期間内でした。

なので万一僕がこの1ヶ月の間に事故を起こしていたとしても、車検切れの罰則はありますが、保険自体は適用されていたはずです。

それを後から知って、少しだけホッとしましたねー。
いやいや、車検切れで車に乗っていたヤツが何のんきなこと言ってんだって話ですが・・・。

車検切れに気付いたあなたが取るべき行動は?

ざっと僕の体験談をお話ししてきました。
僕の場合、気づいたのがガソリンスタンドだったのでそのまま車検してもらうことになりましたが、こんなことってあまりないと思います。

というわけで、車検が切れていることを気づいた時の状況別に対処法を考えてみましょう。
あなたの状況はどのタイプになるでしょうか?

自宅で車検切れに気付いた

このパターンの人は多いと思います。
お出かけしようと車に乗って、ふと窓のシールを見ると「期限過ぎてるやん!」ってなるパターンです。

この場合、残念ながら車でのお出かけは断念せざるを得ません。
上でもお話しした通り、車検を過ぎた状態で公道を走る事は「無車検車運行」と言って罰則の対象です。
速やかに車を降りて、車検を受けるための手続きをする必要があります。

「え、でも道路走れないんならどうやって車検してもらうの?」

当然、そう思われますよね。

実際、今のままじゃ道路は走れないので、車検を受けるお店まで自分で車を持っていくことは不可能です。

ではどうすればいいのか。
2つの選択肢があります。

1.レッカー車の手配をして移動させる

2.仮ナンバーを発行して運転できる状態にする

まず1.ですが、レッカー車で車検を受ける場所まで運んでもらう方法です。
レッカー業者に移動を頼んだり、レッカー込みでやってくれる車検屋さんを探す事になります。

当然ですが、レッカー代が別に発生するので、通常の車検よりトータルの費用は高くなります。
しかもこの場合だと代車も用意しにくいはずなので、基本的には車以外の手段で店まで引き取りにいくことになり手間がかかります。

業者の中には、レッカーと同時に代車も用意してくれたり、車検が終わった後で自宅まで納車してくれるところもあるかもしれませんが、そういった条件が合う業者を自分で探してこなければなりません。

なので「とにかく費用がかかってもいいから手間を省きたい!」って人は、この1.の方法がいいかと思います。

次に2.の方法です。

仮ナンバーというのは、役所に申請して「一時的に公道を走れる状態」にできるナンバープレートです。

たまに見かけませんか?
赤い斜め線を引いたナンバーをつけた車。
あれは車検切れの車が一時的に公道を走っている状況なんですね。
役所に届けて申請すれば、その日のうちに仮ナンバーは取ることができます。
仮ナンバーを付ければ一時的に道路を走れることになるので、速やかに車検を受ける場所まで運転しましょう。
場合によっては業者に引き取りに来てもらい、そのまま運転して持って行ってもらうことももちろん可能です。

出かけた先で車検切れに気付いた

こっちのパターンが結構厄介です。
車検切れに気付いてしまった以上、そこから運転させるのはやめた方がいいですね。
走行中に気付いたのであれば、安全な場所で速やかに停車させましょう。

あ、もちろん高速道路ならパーキングエリアとかまで行って停めてくださいね。
あるいは最寄りの出口で一般道に出てコンビニに停めるとか。
間違っても高速の路肩とかに停めたりするのだけはやめてくださいよ!

で、そこからどうするのかということなんですが、こちらも対応としては上記と同じく、
レッカーか仮ナンバー発行かのどちらかになります。
ただし、基本的にはレッカーを呼ぶことになると思います。

だって普通に考えて、車を道端に停めたまま役所まで申請しに行くことって難しいはずです。
たまたま近くのコインパーキングとかに停めれたとしても、そこから役所まで行ける状況って多分限られてきますよね。

なので、走行中に車検切れが判明した場合は「レッカーを手配して移動させる」。
これが正解ですね。

・・・ただ、そんな当たり前のことはどのサイトでも書いてるはず。
あなたが探している情報って、果たしてそんなことでしょうか?(笑)
自己責任でいいから、なんとかレッカーみたいな面倒なことを回避する方法はないのか?
そう考えているのではないでしょうか?

もちろん完全に自己責任ですし、あくまで僕の体験談ですが、とりあえずガソリンスタンドにたどり着きさえすれば大体において車検を受けることはできます。
なので走行中に気付いてしまった人は、焦らずに近くにガソリンスタンドは無いか確認するのも一つの方法です。

何度も言いますが、車検切れで公道を走るのは罰則の対象。
あくまで自己責任でお願いしますが、緊急避難的にそういった方法もあるよね、っていうお話です。

車検が切れていても落ち着いて見積もりましょう

車検の期間が過ぎているのに気づき、あわてるのも無理はありません。
特に、僕のように走行中だったり出先で気付いた時なんかは、ほんとどうしていいか分からないですからねー。
そういう時は、上記にも書いた通りレッカーを呼んだり、近くのガソリンスタンドに駆け込むのが最優先です。

でももし車検切れに気付いたのが自宅の場合は、むやみに慌てる必要はありません。
ついやっちゃいがちなのは、とりあえず車検ができればいいと思って適当に店を選んでしまうことです。
別に慌てる必要もないのに急いで決めてしまい、結果として費用面でもかなり損してしまうなんてことは避けたいものです。

僕の場合は車検切れに気付いたガソリンスタンドで車検してもらうしか選択肢がありませんでしたが、そうでなければ絶対に条件のいいところを探してお願いしますねー。

車検の話を書いたんでついでに僕がいつも使ってるサービスをご紹介すると、
楽天車検とかを使えば家の近くでイイ店がないかどうかをすぐに調べられるでの便利なんですよね。

自宅からの距離の近さ順に並び替えたりもできるし、参考価格が安い順で選んだりとか、自分に合った探し方ができるので普通に重宝すると思いますよ!

あと何といっても楽天ユーザーならポイントが貯まるのも嬉しいんですよねー。
楽天カードで払えば車検代のポイントが2倍付く店も結構多かったりします。

そんな感じで、ポイント以外にもその店が特典として何をつけてくれるのかも一目で見て分かるので、「一番得することができて、一番安くて、家からも近い店で車検したい!」なんてわがままな希望にも応えてくれます(笑)

車検期限が切れちゃってた人も、車検までまだ余裕がある人も、まずは落ち着いて楽天車検から店を調べてみることから始めましょう!

安い車検店舗が見つかる。ポイントも貯まる。車検の比較&予約サイト【楽天車検】

最後に

今回は、「車検が切れていても不安がることはないですよー」ということを知ってもらいたくて自分の体験談を書いてみました。

読んで頂いてお分かりかと思いますが、車検が切れていてもそれ自体は何の問題もありません。

ただし、頭に入れておきたいのは以下の2点。

・車検期間が過ぎた車で公道を走行すると罰則の対象になる。

・自賠責保険も切れている可能性があるので、事故をするとさらにえらいことになる。

この点さえおさえて適切に行動すれば大丈夫です。

数日は不便な思いをするかもしれませんが、今回は勉強になったと思って耐えましょう。

この記事が少しでもお役に立てば幸いです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする