時間がない副業ブロガーがまずは100記事を書くために時間を確保し継続する方法

記事を書く

nagashiuchiです。

副業でブログを始めたけど、時間がないし続けられる気がしない・・・

ブログで稼ぎたいけど、まずは100記事なんて気が遠くなる・・・

そんな悩みを抱えているブロガー、あるいはブロガーの卵の方は多いのではないでしょうか。

僕も皆さんと同じく、サラリーマンとして働きながらブログを書いている副業ブロガー(兼業ブロガー)です。
ブログを本格的に初めて9ヶ月、ようやく100記事に届こうかというところまで来れましたよ。

本業がありながらブログを書くというのは本当に大変です。
基本的に時間がないですし、その分結果がなかなか出ないのでモチベーションも保ちにくいという悪循環に陥りがち。
しかも僕の場合は既婚で小さい子どももいるので、尚更時間の確保が難しいんですよね。
同じような境遇で思うように記事が書けないなんて人も多いかと思います。

でも大丈夫。
少し工夫をすればブログの時間は確保できますし、モチベーションも継続することができます。

僕がこれまで100記事近く記事を書いてきた中で培った時間の確保の仕方から心の持ちようまで、「ブログを継続する秘訣」をあらゆる角度から書いてみたいと思います

ブログはまず100記事!とはいえなかなか難しい

ブログは記事を書かないと始まりません。
まずは100記事!と言われるように、最初はとりあえず書いて書いて書きまくる必要があります。

なので少しでも時間があればブログに費やしたいんですが、副業なので平日の大半は会社で過ごしているわけです。
その間、もちろん記事を書くことはできません。

仕事が終わって8時頃に帰宅し、ごはんを食べて、お風呂に入り、子どもと遊んで、家事の手伝いをして・・・となると、ブログに割く時間なんてほとんどありません。

ブログを書いた事がある人なら、本ブログの過去記事を見て頂くと分かると思いますが、僕はひとつひとつの記事に時間をかけています。

表面的な話で言うと、文字数はほとんどの記事で3000文字を超えていますし、自分で撮った画像を使う時はトリミングや明るさ調整などにも手をかけています。
内容的にも、リサーチをしたり調べながら書いたりしていると時間はあっという間に過ぎます。

もちろん僕の要領が悪かったり、記事を書くことにまだまだ慣れていないっていうのもありますが、どちらにしても実際に時間がかかっていることは事実です。

ブログに割く時間が無い中、ある程度の記事のクオリティを保ちながらこれまで継続してこれたのは、ブログを書く生活の中で時間を確保し、モチベーションを保つ工夫をしてきたからです。

ちなみにアクセス数でいうと最近はようやくデイリー400PVをコンスタントに超えるまでに育ってきましたよ。

ここまで9ヶ月、これが遅いのか早いのかは分かりませんが、ブログを始めた頃には想像もできませんでした。
始めて1ヶ月の頃なんてデイリー1桁は当たり前、それもほとんどが自分の確認アクセスだったり。
それに比べたらずいぶん遠いところまで来たもんだ。

とはいえ、僕としてはまだまだスタート地点だと思っています。
これからまだまだやりたいことはたくさんありますからねー。

ブログを書く時間を確保する方法

さてここからは、副業ブロガーの僕がブログを書く時間を確保するためにやってきた工夫をご紹介します。

なんとなく過ごしている時間を無くす

ブログを始める!と思い立っても時間自体は増えません。
誰もが平等に1日は24時間です。それは変えられません。

なのでブログの時間をプラスする代わりに、他の時間をマイナスする必要が出てきます。
つまり今まで何気なく過ごしてきた時間を見直し、ブログの時間と入れ替えましょうという話です。

例えばスマホゲームをする時間だったり、動画を見る時間だったり、音楽を聴く時間だったりと、見直すべき時間は人それぞれ違うと思います。

今までの1日を振り返ってみて、

・なんとなく惰性になっているな

・時間を無駄にしているな

・生産性がないな

と感じる時間があれば、それは見直す余地があります。

ちなみに僕の場合は、夜ごはんを食べた後でなんとなく2ちゃんのまとめを見たり、スマホゲームのツムツムをしたりしていた時間をスパッと削ることから始めました。
後はあまり意識していなかったテレビの時間も見直しましたね。

逆に言うと、「本気でブログで稼ぐぞ!」と思ったのなら、ブログに関する時間以外のことは全て無駄に思えてくるんですよね。
別に僕がすごいとか言いたいわけではなくて、本当にそうなんですよ。自然とそうなるんです。

「ブログを書く」とひとことで言っても、記事を書く時間だけがブログの時間じゃありません。
情報を集めたり、リサーチしたり、競合サイトを分析したりする時間も立派な「ブログ時間」です。
ブログに関連する事以外がすべて無駄に思えたのなら、自然と1日の時間の使い方は変わってくるはずです。

人間関係を整理する

ブログで稼ぐと決めて時間の確保が重要なのは上でも説明した通りです。
平日は主に惰性で過ごしている時間を削ることがメインになりますが、他にも削るものはあります。

それは、無駄な人付き合いを見直すことです。

例えば会社の同僚や上司との飲み会などがそうです。
それが仕事やビジネスにおいて有益な情報交換の場となっているのであれば問題ないですし、ブログに活かすことができるかもしれませんが、僕の経験から言えば会社の人との飲み会というのはほぼ間違いなく愚痴や他人の悪口が話題の中心です。

それは他の同僚の愚痴かもしれませんし、その場にいない上司の悪口かもしれません。
上司との飲み会であれば、理不尽な説教を受けることも多いですし、経営陣に対する不満を聞かされることも少なくありません。

そんな非生産的な場に行く時間やお金があるのなら、ブログやアフィリエイトに取り組みコツコツとスキルを身に付けた方が、後々何倍もためになります。

また見直すべき場は会社関係だけではありません。
友人や知人との遊びや集まりについても見直す必要があるかもしれません。

・付き合いで行っているけど本当は気が乗らない

・お金がもったいないと感じている

・ひまつぶしのために行っている

このような人間関係であれば、今すぐにでも見直しブログを書く時間に充てましょう。

家族に協力してもらう

僕みたいな既婚それも子持ちでブログを始めるとなると、時間確保の面でもモチベーションを保つ意味でも、家族の協力は必須です。

特にモチベーションを保つためには家族の存在は大切です。

僕の場合、妻には包み隠さず自分が何をしようとしているのかを話しました。
ブログで叶えたい夢(自分で稼ぐスキルを身に付け、豊かな生活を手に入れるなど)も恥ずかしがらずにすべて話しました。
「今月は○○PVで○○円稼いだよ」といった途中経過も忘れません。

そうすることでいかに自分が本気かというのを分かってもらい、いざという時にも協力してもらいやすくなります。

逆にこの辺の話をうやむやにしたままにしていると、家族からすれば「最近ずーっとパソコンの前で何かやってる」みたいな印象しか持たれかねませんよね。

これを読んで、中には「どうせ家族にはいい顔されないし、ブログのことはあまり言いたくないな」なんて人もいると思います。

でも、いい顔されないのは家族にあなたの本気度が伝わってないからではないでしょうか。

絶対やる、ブログで○○を必ず実現する。家族を幸せにする

もしかしたらそういう気持ちがあなたの中でもまだ足りていないのかもしれません。

そういう僕もまだアフィリエイトの収入はお小遣い程度ですが、ある程度の時間をブログに費やしてきて感じたのは、ブログにしても何にしてもビジネスとして拡大していくつもりがないと大きくは稼げないなということです。

最初からお小遣い程度でいいやって感じだと、おそらくお小遣いとしても満足できるような額は稼げないと思います。

逆に可能性がある限りどんどん上を目指して追求していきたいという気持ちがあれば、収益は天井知らずで伸びていく確率は高まります。

なので自分を鼓舞しあえて退路を断つという意味でも、家族にはきちんと話しておきたいところです。

ちなみに僕は時間を確保したいあまり、とうとう妻と子供を実家に帰してしまいました。

そのあたりのことはこの記事で詳しく書いていますので、よろしければ読んでみてください。
さすがにここまでしなくてもいいかとは思いますが、僕の本気度が少しは伝われば幸いです(笑)

まとめ

読んで頂いてお分かりかとは思いますが、魔法のように時間を生み出す裏技はありません。

上に書いている方法はどれも当たり前といえば当たり前なのですが、そのどれもがあなたの「ブログに対する本気度」を試すものとなっているはずです。

自分の時間を削るのも、人間関係を見直すのも、家族に協力してもらうのも、結局は自分がどれだけ本気かでできるかできないかが決まってきます。

要は本気であればあるほど、自動的に上記のようなことはクリアされていくはずです。

いつ結果が出るか分からないものに、本気になれますか?

もっと言うなら、
結果が出るかどうかすら分からないものに、時間をかける覚悟がありますか?

自分の本気度を試すためにも、上に書いたことをぜひ実践してみてはいかがでしょうか。