カンナさーん!で好演の斉藤由貴、過去にあった尾崎豊との関係とは!?

そろそろ今クールのドラマも

終わりに近づいていますが、

中でも私が面白くて見ていたうちのひとつが

渡辺直美さん主演の「カンナさーん!」です。

ドラマ初挑戦とは思えない

渡辺直美さんの熱演っぷりに圧倒されつつ、

ドラマ自体のほんわかとした雰囲気に

毎週癒されていました。

カンナさーん!とは

2017年7月18日からTBS系「火曜ドラマ」枠で放送スタート。

主な出演:渡辺直美、要潤、斉藤由貴、川原瑛都、山口紗弥加、トリンドル玲奈

ドラマ初主演となる渡辺直美演じる、

パワフル・シングルマザー、カンナさんが

クズの元夫との複雑な関係や、職場でのトラブル、子育てなど

様々なトラブルに巻き込まれながらも明るくパワフルに乗り越えていくドタバタ奮闘記。

渡辺直美さん以外にも絶妙なキャスティングの本ドラマですが、

私がとりわけ気になったのは斉藤由貴さんです。

クズの元夫の姑という役どころで

何かあればすぐにカンナに突っかかってくるんですが

どこかとぼけていて飄々とした味のあるキャラクターを演じています。

そんな斉藤由貴さんですが、

最近は不倫疑惑のキス写真が週刊誌に掲載されるなど

ドラマ以外でも世間を騒がせていますね^^;

斉藤由貴さんとは

本名は小井 由貴(いさらい ゆき)。1966年9月10日生まれ。

1985年に「卒業」で歌手デビュー、35万枚を売り上げヒットとなる。

同年には「スケバン刑事」で初主演を務め人気となる。

1994年には一般の男性と結婚、現在は3児の母である。

ふむふむ。

スケバン刑事といえば

当時は社会現象にもなったほどの人気ドラマシリーズ。

世代は違いますが私も名前は聞いた事ありますね~。

井上陽水さんの名曲「夢の中へ」をカバーして

これも大ヒットしたみたいです。

1990年代以降も女優や歌手にとどまらず

幅広く活躍してらっしゃったようですが、

その間に誰かと噂になったりはしてなかったのかな?

と気になり調べてたら、意外な人とのスキャンダルがあったようで。

その人とは、シンガーソングライターの尾崎豊さんです。

尾崎豊さんとの不倫騒動

どちらかというと斉藤由貴さんより

尾崎豊さんの方が個人的にはなじみがあるというか、

学生時代は彼の曲を聴いては

「自由がほしいぜ~!」なんつって憧れたりしてましたね^^;

その当時既に彼はこの世にはいませんでしたが、

未だに彼の影響力はすごいものがあります。

で、話を戻すと

そんな尾崎さんと斉藤さんの出会いは

1990年にとある雑誌で対談したことがきっかけだったとか。

この対談は尾崎さん側が希望してのことだったそうですが、

実はこの時既に尾崎さんは結婚していて

息子さんもいました。

まあ対談申し込むくらいなら

別に結婚してようが子供いようが

全然いいと思うんですけど、

その後比較的すぐに

二人で北海道旅行してるところを

フライデーされちゃったのです!

この一連の流れを見ると、

尾崎さんの中では既に

そういったことを想定しての対談申し込みだったと

勘ぐりたくもなりますね~。

その後、斉藤さんは悪女のレッテルを貼られ

記者会見を開くことになります。

そこで「一線を越えた」かどうか

問いただされたかは定かではないですが、

二人の関係を「同志」といった

独特の言い回しで表現したのは、

いかにも斉藤由貴さんっぽいですね。

この不倫騒動を現代に置き換えてみると・・・

しっかし、

当時トップスターだったこの二人が

不倫旅行してただなんて、

私はリアルタイムで見てたわけではありませんが

世間の反応はそれはすごいものがあったでしょうね。

当時の二人の年齢は24~25歳

今の芸能界で当てはめてみましょうか。

今、それくらいの年齢の有名な女優さん。

・・・剛力彩芽さん、高畑充希さん、波瑠さん、夏帆さん、本田翼さん。

一方、これまた同じくらいの年齢のミュージシャン。

・・・

・・・

・・・

・・・うう、見つからない。

というか尾崎豊さんくらいの

カリスマ性のある歌手なんてそうそういませんからね!

ってことで、

今回は斉藤由貴さんメインでお話ししようとしましたが、

最終的には尾崎豊さんが

いかにすごい人物だったかが

際立ってしまったという結果になってしまいました^^;

不倫騒動には慣れてる(笑)斉藤由貴さん、

スキャンダルに負けず

というかむしろ武器にして、

これからも頑張ってくださいね~!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする