自宅で安静にしなきゃいけない時などの暇つぶし方法6つ!

暇をつぶす方法はいくつもある

自宅にずっといると暇ですよね。

そりゃ最初はいいですよ、

テレビをつければいろんな番組やってますし、

録画してたドラマもたくさんたまってたりして。

パソコンを開いて動画を見てもいいし、

行きたい旅行先について調べたり

ネットショッピングを楽しんだりもできますね。

でもね、やっぱり人間は贅沢なもので

そういうことを続けてやってると飽きてくるんですよね。

「いやいや、僕は私はずっとゲームしてれば幸せですが何か?」

「受験生だから勉強しなきゃいけないの!暇なんてないのよ」

なんて人も中にはいるとは思いますけど、

やっぱりそれでも同じことやってるわけにいきません。

時々違う事してリフレッシュしないと

効率も落ちてくるというものです。

てか、そんな暇なら外出てどこかに行けばいいじゃんって感じですが、

人にはそれぞれ事情があるので

そうもいかないってこともあるかと思います。

ってことで、

ずっと家にいることに飽きちゃった人や

家での作業の合間にリフレッシュしたい人のために、

暇つぶしの達人である私がいくつかまとめてみました。

よくあるものから個性的なものまで、

まあそれこそ暇つぶし感覚で見てもらえれば

マンモスうれぴーです。

ではどうぞ!

瞑想する

瞑想って知っていますか?

あ、別に宗教とかは全然関係ないですよ。

最近では雑誌とかテレビでもよく取り上げられてますし

一般の人にとってポピュラーになりつつあります。

様々なやり方がありますし、

レベル的にもいろいろありますが

要は「何も考えない」ということです。

考えないってことをするんです。

考えないって実はすごい難しいんですよ。

試しに今やってみてください。

「自分は何も考えない。考えていない。」

ってのが頭に浮かんだら、既にそれは考えています。

そもそも人間は無意識にいろんなことを考えています。

普段それに気づいてないだけなんですね。

瞑想はその「考えている」ってことを意識することから始まります。

ここで瞑想について深く掘り下げるつもりはないですが、

一度軽くでいいので調べてみてください。

頭がすっきりする、集中力が増す、など

いろんな効果がありますのでおすすめですよ。

暇があるならぜひ実践してくださいね。

断捨離する

周りを見渡してみてください。

物がたくさん散らかっていませんか?

クローゼットの奥にたくさん詰め込んでいませんか?

せっかく家にいて時間があるなら、

思い切って断捨離してみてはいかがでしょうか。

断捨離とは文字通り物を断ち、捨てて、手放すことです。

断捨離の基本的な考え方としては、

古い物を捨てて新しい物を取り入れましょうってことです。

古いもの、気に入っていないものを捨てることで、

人生の流れを変えうる可能性のある行為です。

今の自分に、人生に、どこかしっくりきてない人は

ぜひこの機会に実践してみてはいかがでしょうか。

裸になってみる

いきなり何言ってんだって感じですが(笑)

でも別にふざけてるわけではないですよ!

暇つぶしの基本的な考え方として、

「普段やらないことをやってみよう!」てのが

やはり根底にはあるわけですね。

その最たるものがこれです。

お風呂入る時や、×××するようなとき以外に

裸になる時ってありますか?

裸になれる場所ってありますか?

最初は抵抗あるかもしれませんが、

この解放感は一度味わうとくせになりますよ。

いや何も踊ったりだとか

飛んだり跳ねたりしろってわけじゃないですよ。

裸でいつも通りの生活をしてみるだけでいいんです。

もちろん、私もいま裸でこれ書いています。

家で暇な時くらいしかできないと思うので

思い切って暇つぶしでやってみてください。

あ、もちろん外から見えないように

ちゃんと確かめてからするようにお願いしますよ。

寝転んでみる

ベッドやソファに寝転ぶわけではないですよ。

誰もが思いつく暇つぶしのひとつとして

睡眠っていうのがあるわけですが、

私が提案するのはそんなことではありません。

普段絶対寝転ばないような場所で寝転んでみるのです。

たとえば、キッチンで寝転んでみる。

いつもは料理したり、冷蔵庫にジュース取りにくるとか

そういうことにしか利用しないキッチンですが、

寝転んでみるとどうでしょう。

全く違う場所に感じませんか?

廊下で寝転んでみてはいかがでしょう?

いつも玄関に向かうのに通るだけの廊下が

寝転んでみると妙に親しみを感じませんか?

いつもと同じ場所でも

視点を変えるだけで新鮮に感じるはずです。

・・・マヌケに見えて実は結構深いですよコレ(笑)

息を止めてみる

これもふざけてるようで大まじめです。

忙しい現代人にとって、

生命維持のために不可欠な呼吸ですら

意識することはままなりません。

それなら一度立ち止まり、

思い切って呼吸を止めてみましょう。

どうですか?苦しいですか?

そりゃそうです、当たり前の話です。

でもその当たり前のことですら、

私たちは普段まったく意識することはありません。

あなたが暇つぶしを欲しているってことは

一度立ち止まってみるいい機会です。

普段できないことをやりましょう。

呼吸を止めて、苦しくなって、

今一度生きている事に感謝しましょう。

双眼鏡で外を見てみる

のぞきをしろと言ってるんじゃないですよ。

外の世界を見てみようってことです。

普段、街を歩くとき、

その辺にいる人やすれ違う人を

一人一人じっくり見たりはしないですよね。

電線にとまっている鳥をじっくり眺めたり、

マンションの避雷針がどんな風になってるのかとか、

雲の隙間を飛ぶ飛行機がどんな感じなのかなど、

おそらくほとんどちゃんと見てないと思います。

自宅というもっとも安全な場所から

一度じっくり外の世界を眺めてみてください。

周りが民家ばかりの人は

主に空を眺めてみるといいでしょう。

いろんな形の雲があっておもしろいですよ。

飛行機や鳥以外のものが飛んでるかもしれません。

・・・あ。

上で「裸になってみよう」とは書きましたけど、

外を眺める時はちゃんと服は着てくださいね。

逆にのぞかれるはめになっても責任はとれませんので。

あと双眼鏡を持ってない人もいるかと思いますが、

あると何かと便利なので

買っておくことをおすすめします。

amazonとかで2000円くらいで売っていますよ。

以上、自宅でできる暇つぶしでした。

他のサイトに書いてるのとは少し違う切り口であげてみました。

何かの参考になれば幸いです。

最後まで私の暇つぶしにお付き合い頂き誠にありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする