『めいとこねこバス』DVDや動画はどこに?トトロ都市伝説の解説も

皆さん、ジブリは好きですか!?もちろん大好きですよね。

僕が一番好きなのは「となりのトトロ」です!
昔ながらの日本の風景が舞台で、ボーっと見てるだけでも懐かしい気持ちにさせてくれます。僕自身、ああいった田舎が大好きなもので・・。

やっぱりジブリは子どもに人気

実はうちのこどもが最近なぜかトトロに激ハマりしてまして、毎日見てるんですよ。
ミニカーで遊んでる時でも、ふと思い出したように「ととろ、ととろ」なんて言い出す始末。
なんなら1日2回見る時もありますね。飽きもせずよく見るもんです^^;
当然、ストーリーとかはまだ全然分かってないと思うんですけど、子どもが主人公だったりかわいいキャラクターが出てたりするのがいいみたいです。

やっぱりジブリ映画は子どもに人気あるんだなーって思いましたね。

トトロの続編がある!

で、子どものためにトトロについていろいろ調べてたら、何やら「めいとこねこバス」という作品があることを知りました。

これはなにかというと「となりのトトロ」の続編に位置付けられている作品
2002年に作られた、いわばトトロのスピンオフ作品みたいなものなんですねー。こんなのがあるなんて今まで知らなかった。

で、これ絶対子ども喜ぶぞー!なんてDVD売ってるか確かめたんですが、どうやら販売はしてないみたいです。

というかこれ、東京にあるジブリ美術館でしか見れないらしいです(笑)残念・・・。

ストーリーとしては、めいちゃんが小さいねこバスに乗って夜の空中散歩に行くというもの。「となりのトトロ」には出ていなかった新しいキャラクターも出てくるとか。これは見たい!

しかも話によるとめいちゃんの声も全く変わっていないらしいですよ。往年のファンにとってはたまりませんね。てかコアなファンなら既に知ってる人も多いのかな?

トトロの都市伝説を知っていますか?

ところでトトロにまつわる都市伝説を知っていますか?もしかしたら聞いた事ある人もいるかもしれませんね。

端的にいうと「さつきとめいは実は死んでいてトトロは死神だった」という仮定を軸に、いろんな話がネット上では飛び交っています。

また、そういわれている根拠もいくつもあって、いろんな人たちに検証されているので、この機会に私の見解も含めてまとめてみたいと思います。

都市伝説01:影がない

作品中で、めいとさつきの影が途中からなくなっている!というものです。
二人は死んでいるから影がないのでは?ってことですね。

具体的にいうと、めいが行方不明にり、池で小さなサンダルが発見された辺りから影がなくなっているとのこと。
これは僕も何度も見て確かめているのですが、よくわかりませんね(笑)
確かに影が薄くなっている気はしますが、そもそもあのシーンは既に日が落ちて暗くなっているので、そりゃ影も薄くなるんじゃね?って感じです。

てか二人以外のものも影は同じような感じなので、特別二人がどうとかってのはないのではないでしょうか。

何より、ジブリ側がこの件については明確に否定しています。なんでも「時間と予算の関係で省略した」とのこと。なんやそれー。

都市伝説02:サンダル同じ

次にめいのサンダルについて。

めいが行方不明になり、片方の小さなサンダルが池で見つかるシーンがありますが、そのサンダルがめいが履いていたものと同じだ!という都市伝説。
つまりはめいは池に落ちて死んでいた、と言いたいんでしょうね。

さつきはサンダルが発見されたと聞いて急いで確かめにいくのですが、それを見てさつきは「違う、めいのじゃない」と否定します。
つまりこの説が本当なら、さつきはこの時演じていたことになりますね。なんのため?みんなを安心させるため?

サンダル確認後、さつきはすぐに走り出してトトロに会いに行き、めいを探してとお願いします。これはつまり、めいが死んでいたことが分かったので、死神であるトトロに「私も一緒にあの世に連れて行って」と頼んだということでしょうか。後追い的な。

・・・なんてことは全くなく、これもいろんな所で検証されているみたいですが、めいが履いていたサンダルとは違うことが明確になっています。
私も改めて見てみましたが、よく見るとベルトの部分が違いますね。というか、戻ってきた時めいはちゃんと両方サンダルを履いていますよ。なのでこれも単なる噂に過ぎないようです。

都市伝説03:トトロの世界自体がお父さんの空想物語?

不思議なシーンは他にもあります。

例えば姉妹二人がどんぐりを庭に植えて、夜目を覚ますとトトロたちがその周りを踊っているシーン。
それを見ためいとさつきは布団から飛び出し、トトロと同じようにどんぐりの周りを踊って次々と芽を出させ、みるみる内に大きな木に成長。トトロたちと二人がその大木の上でオカリナを吹く場面があります。

この時、すぐそばの家からお父さんは原稿を書きながら、大木があるはずの庭に時折目をやり微笑んだりしています。この描写からみるとお父さんには大木や二人は見えていない様子。

これはつまり、実は姉妹は既にこの世におらず、トトロの世界自体がお父さんの空想物語であった・・・なんて都市伝説。

しかしこれも違うと思いますよ(笑)

勘違いされがちですが、「となりのトトロ」は現実のようで現実ではないです。そもそもがファンタジー作品なんです。

最初の方に「真っ黒くろすけ」が出てきますよね。丸っこくてうじゃうじゃした、ふわふわのやつです。じゃああれはなんですか?明らかにこの世の物ではないですよね。

トトロにまつわる都市伝説を色々見ましたが、真っ黒くろすけについての話は聞いたことがないです。

あんな変なものが見えるなんて、めいとさつきはこの世の物じゃない!」なんて話はない。

つまり、意識的にせよ無意識にせよ、誰もが「となりのトトロ」っていう作品が持つファンタジー性を最初から受け入れているわけです。それなのに都合の悪いとこだけ無視してトトロは死神だの、お父さんの空想だのって話が出てくる。実にナンセンスですよね。

オカリナのシーンは、姉妹の「早く芽が出てほしいなあ」って気持ちがああいったファンタジー的な夢を見せたっていう描写であって、それ以上でも以下でもありません。

二人がなんで共通の夢を見てたんだとかの反論もあると思いますが、それも含めてファンタジーなんです。

朝起きて少し芽を出したのを見て「夢だけど・・・夢じゃなかった!」ってセリフがそれを表しています。

子どもの時「なぜか分からないけどちょっと不思議なできごと」を経験することって恐らく誰でもあると思うんですよ。そんないわば「子どもだけが経験できるできごと」をああいったシーンで少しオーバーに表現したのではというのが私の考えです。というか「となりのトトロ」自体のテーマがそんな感じですよね。

この噂を最初に流した人間って、映画とか小説とかあんまり触れたことないんでしょうかねー。目にしたことを額面通りにしか受け止められない、少しかわいそうな種類の人な気がします(笑)

深追いはほどほどに・・・

いかがでしたでしょうか?

まずは続編の「めいとこねこバス」ですが、私も東京にいくことがあればぜひ観に行きたいですね!もしかしたらネット上のどこかに動画が上がってる可能性もありますが(もちろん違法)、私はたとえ遠くても現地に足を運びたいと思います。ジブリの世界観を堪能したいので!

そして都市伝説。
上に書いた以外にもトトロにまつわる話はいろいろありますので、気になる方は調べてみてください。そしてその荒唐無稽さを笑ってあげてください。本当によく考えるなーって思いますよ^^;

・・・
あ、でももしかしたら「これまじかよ!?」なんて本気にしてしまう方もいらっしゃるかもしれませんので、その辺は自己責任で(笑)

ちゃんと自分の中で否定できる自信がない人は見ない方がいいと思います。せっかくの夢が壊れちゃうかもしれないので・・・。

まあとにかく、これだけ色々な都市伝説や噂が出るっていうのは、トトロがみんなに愛されている素晴らしい作品という証拠ですね。普遍性があるので、人によってさまざまに解釈ができます。
音楽とかの歌詞でもそう。人によって色んな受け取り取り方ができて、リスナー側で世界が広がるような歌がいい作品です。

私たちがこれからもいい作品に多くふれることができますように!

それでは!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする