天パやくせ毛を直す方法は本当にある?天パ歴30年以上の僕が対処法を語る

いきなりですが、僕はくせ毛です。いわゆる天パです。
僕のこれまでの人生は天パとの戦いの歴史と言っても過言ではない!

天パ、治したいよね。
サラサラヘアーでかっこつけたいよね。
あるいは完全には治らなくても、なるべく目立たなくしたいよね。

今回は天パとの戦い歴30年以上の僕が、天パ対策について書いてみたいと思うのでよろしく。

天パ歴30数年

まずは僕の天パ経歴から語らせてくれ。

よくある、天パ対策商品を売りたいがために、天パに成りすまして書いているようなブログなんかとは違うってことを知ってもらうためにも。

幼少期

小学校低学年の頃に「自分は天パなんだ」ということを自覚し始めた。
なぜなら、親や周りからこれでもかと言われるくらいくせ毛だの天パだの言われるからだ。

そう、君も天パくんなら分かってもらえると思うけど、天パってのは人からいじられるんだよね。
なんというか、天パそのものが嫌って言うよりは「天パ」とひとくくりにされていじられたりするのが嫌って人も多いと思う。

分かるよー、その気持ち!
てか、「天パ」って語感がもう嫌だよね。
軽々しく「天パ」って言われるだけで、すごく下に見られている感ね。

「自分もそっちのいじる側にいきてー」って気持ちで、さらさらストレートの友達に憧れるようになる。

この頃できる対策としてはほとんどなかったかな。
子どもなので経済力もないし、何かしようにも行動範囲が狭すぎるんだよね。

でも、幼いなりにやれることはやってたよ。

昔から僕は人間観察をして人の行動とか研究するのが好きだったんだけど、さらさらストレートくんのことをじーっと見て研究してたんだ。

ストレートの人間とくせ毛の僕とでは、何が違うのか?
行動パターンに何かさらさら髪になる秘密が隠されているんじゃないのか?

そんな視点でさらさらくんのことをよく見てたんだよね。

例えば僕は子供の頃にプールに通ってたんだけど、そこでさらさらくんがいたんだ。
その子がいつも帽子から前髪を出してたのを見て、僕は「これだ!」と思った。

髪って水中ではなびくでしょ。
なびくって言い方は変かもしれないけど、天パって基本髪質がパサパサだったり固かったりして、普段ほとんどなびかないんだよね。

それが水中だとふわふわ浮遊して、まあ動く動く。
普段味わえない感覚に僕は歓喜したね。

さらさらくんは前髪を出して水中でふわふわさせることで、髪がなびくことを鍛えてた(?)んだなーって気づいた。

・・・

今自分で書いててめちゃくちゃおかしなこと言ってるなーって思うけど、子どもってこんなもの。

それ以来、僕はプールに入る時は前髪を出して、思う存分水中でなびかせてあげることにした。
髪の「なびき筋」を鍛えるために。

結果、どうなったか。

前髪だけもっとくるくるになっちゃった。
しかもなんか茶色くなってね?
おそらくプールの水に入っている塩素的な何かが髪を脱色しちゃったんだろうねー。
それで傷んでパサパサのくるくるの茶色になっちゃったと。

まあこれは一つの例に過ぎないんだけど、こんな感じで子供の頃から、研究・行動しては失敗、この繰り返しだったね。

高校生

高校生といえば一番多感な時期ですよ。

おしゃれしたい!かっこよくなりたい!彼女つくりたい!

そのためにも、いつまでもいじられる側にいるわけにはいかない。
なんとしても天パを卒業して、イケてる学生生活を送りたい。

さらさらストレートになれば、人生きっと何かが変わるはず。
さらさらになって、あの髪型を試したい。
水中だけじゃなく、風になびかせてかっこつけたい。

そんな気持ちで毎日を過ごしてたよ。

この頃になると、小遣いとかである程度お金の自由はきくようになる。
かと言って、美容院でストレートパーマや縮毛矯正するのも気が引ける。

そう、僕はどちらかと言うと引っ込み思案でシャイだったんだよね。
店員さんに軽々しく「自分天パなんっす~」なんて恥をさらす事ができなかった。

まあ思春期にありがちな自意識過剰野郎だったわけだ。

そこで考えたのは、家でできるストレートパーマってないのかな?ってこと。

近くの薬局で探してみると、あるんだなこれが。自宅で簡単ストパ的なやつが。
その頃はまだ今みたいに商品も充実してなくて、僕の行った薬局には女性用しか置いてなかったんだけど、1000円くらいだし思い切って買って試してみることに。

ただしヘタレだった僕は一人でやるのも不安だったので、友達の家にストパーを持って行った。
「一緒にストパーしない?」と友達を誘ってみた

ちなみに、その友達の髪はさらさらストレートである。
なぜそんな天パの対極と言えるさらさらくんに声を掛けたのか?

それは自分が友達が少なかったからである。

さらさら友達の返事は意外なものだった。

「ストパーやってみたかったんだよねー、俺この辺(頭の横らへん)ちょっとくせ毛なんだ」

へー、外から見てると分からない悩みが人それぞれあるんだな、なんて人生の真理を少し垣間見た瞬間だったね。

そんなもんくせ毛に入るかいなんて心の中で少し思いつつ、一緒にやってくれるってことで嬉しかった僕は早速ストパ液の準備にかかる。
ツンとした臭いに耐えながら、二人でストパーの液を髪に塗りたくる。
ブラシで伸ばしたりして1時間ほどしてシャワーで洗い流す。

結果どうなったか。

僕はさらにくるくるに。

友達はさらにさらさらに。

なんじゃそらー。

お金出して買ったの俺やのにー。

まだこの頃は気づいてなかったんだけど、どうやら僕の髪は痛むとダメみたいだね。
くせ毛を伸ばす以前に、刺激の強い薬品が髪を傷めてしまってさらにくるくるになるらしい。
思えばプールの時もそうだったけど、これで確信に変わった。

一方、元々さらさらだった友達はもっとさらさらになった。
彼はくせ毛になってる部分だけ液体を塗ったんだけど、無事そこのくせ毛が治ったらしい。

やはりさらさらくんはもっとさらさらに、くるくる君はもっとくるくるになるように世の中はできているんだな。
富めるものは富み、貧しいものは貧しくなる。

資本主義の真理を少し垣間見た瞬間だったね。

大学生

大学生といえば高校生からさらに完全な自由を手に入れる時期だ。
高校生以上にバイト代も稼げるし、それを自由に使うこともできる。

そう、いよいよ自分もストパーをあてる時が来たのだ。

その頃、同じようにくせ毛で悩む友人がいた。

さすがに高校生の頃に比べれば人見知りもマシにはなっていたが、やはり一人では不安だってことでそのくせ毛友達を誘って二人で行くことに。

ちなみにこの時自分たちがあてたのは縮毛矯正というやつだ。

気をつけてほしいのは、ストレートパーマと縮毛矯正は全く違う。
ストレートパーマというのは、それまでかけていたパーマをまっすぐに戻す時に使われることが多い。
一方、縮毛矯正はその名の通りくせ毛を矯正してまっすぐの髪にする方法だ。

縮毛矯正の方が手間もかかるし髪も傷みやすい。
もちろん価格もストパーに比べて高くなっている。

無事、縮毛を矯正した僕は感動に打ちひしがれた。

もう、髪が動く動く。
歩くたびに髪がなびくのを感じる。
わざとらしく頭を振って髪を動かしては、さらさら髪を堪能した。
こんなに気持ちのいいものだなんて。

僕たちは早速、他の友達に見せに行った。
これまで天パだなんだといじっていた奴らをびっくりさせてやりたかったのだ。

すっかり生まれ変わった二人を見て、他の友人たちは口々に言った。

「似合ってねー」

「めっちゃ違和感」

「ちょっと気持ち悪い」

「誰やねん」

なんだよそれ。

天パの具体的な対策について

さて僕の天パ経歴を長々と語らせて頂いたけど、ここからは僕がこれまでの戦いで分かった天パ対策について書いてみたいと思う。

天パには水分と圧力をかけろ

天パの人はボリュームが出過ぎて困るという人も多いと思う。
特に朝起きたら寝ぐせと相まってボンバーヘアーなんてことになっている。

これを抑えるにはどうするか。

天パって濡らすと結構マシになるんだよね。
何かで見たけど、濡らすことで髪が水分と反応してくせがリセットされるらしい。

だから起きたらまずご飯とか食べる前に髪を濡らす。
適度に濡らしたら、そこでニット帽を用意。
なるべく目深にかぶってそのまま放置。
髪型をセットする時間までその状態でごはん食べたりして時間を置く。

するとどうでしょう。

濡らしてリセットされた髪がニット帽に圧力を加えられることで、まっすぐの状態でアイロンをかけたようにキープされているじゃないですか。

ポイントはニット帽を深くかぶること。
浅いとアイロン効果が薄れてペタンとなりにくい。

この方法は寝ぐせ直しにも効果的だし、ヘアアイロンなんてものをわざわざ買わなくても気軽にできる。

ぜひ試してみてくれ。

縮毛矯正、ストレートパーマをあてる

ぶっちゃけ言うと、完全にストレートにしたければ美容院に行って治すしかない。

この事実をまずは受け入れてくれ。
30何年天パと戦ってきた僕が言うんだ、これはもうどうしようもない。

間違っても、僕が失敗したように「おうちでかんたんストパ♪」みたいな商品には騙されないでほしい。

「1000円くらいだし、ダメ元でやってみるか」

なんてのも絶対だめ!
なぜならああいう市販のパーマ液っていうのはすごく髪を傷めるんだよね。

これまで書いてきたように、天パっていうのは傷みにすごく弱い。
もともとクセがあるのに、傷むことでさらにそれが助長されてひどいことになる。

あと、もし市販ので失敗してその後すぐに美容院に駆け込む、なんてことはできない。
多分、美容院で聞かれるし言われると思うけど、直近でパーマをあてていたらすぐにはパーマや縮毛矯正はできないのだ。

それくらいダメージを与えるものなので、市販で安いからと言って安易に手を出すのはおすすめしない。

どうせなら、最初から美容院でプロに任せて、完璧なさらさらヘアーを手に入れよう。

天パをうらやんでいる人は意外に多い

天パくんなら、一度はこんなことを言われたことはないだろうか。

「いいなー、くせ毛。パーマ代かからないしうらやましいよ」

自分がまだ10代の頃、こんなことを言われた時はムッとしていた。

なーにを言ってんだこいつは。
人の気も知らないで、軽々しくそんなことを言うなよ。
どうせお世辞なんだろ?君みたいなさらさらヘアーが一番いいに決まってんじゃん。

しかし、ある程度人生経験を重ねた今なら分かる。

あれは結構本気で言っている人が多い。

天パの自分からしたら、さらさらヘアーこそがこの世の最高。

天パ=ダサい。
サラサラヘアー=かっこいい。

自分はそんな価値観でずっと生きてきたけど、そうでない人ってのも確実にいるのだ。
自分のストレートヘアーが嫌でたまらない人ってのもいるんだよね、これ不思議なんだけど。

よく考えてみてほしい。
世の中にはパーマというものが存在するんだ。

わざわざまっすぐな髪を傷めてまで、くるくる曲げたりチリチリにしたりする人が大勢いるのだ。

お金をかけてまで、自分がこれでもかというくらいに憎んでいたくせ毛にしたがる人がいるという事実。

そう、天パをうらやむ人は確実に存在する。むしろ多いと今なら分かる。

つまり何が言いたいかというと、要は天パってのは見方を変えれば魅力にもなりうるってことだ。

自分がストレートを羨ましがるのと同じように、天パを羨ましがる人もたくさんいる。
くせ毛をマイナス要素とだけ捉えるんじゃなくて、少し愛してあげると楽になることもある。

そのことを頭の片隅に置いておいてほしいと思う。

天パは「天からの贈り物パーマ」の略

で、当然の流れだけど、どうせなら天パを活かしたヘアスタイルを楽しんでみませんかってことになる。

縮毛矯正でさらさらヘアーを楽しむのも一度は経験してみてもいいとは思うけどね。
やっぱりお金もかかるし、髪も傷むしでデメリットもそれなりにあるし。

せっかく天が与えてくれたんだ。
そう、天パは「天からの贈り物パーマ」の略だと思って。

美容院で相談すれば、自分の天パを活かした髪型を提案してくれると思う。
いま流行りのツーブロックも天パとかなり相性がいいし。

メリットもたくさんある

自分の天パを魅力に変えるためには、メリットもたくさんあることを知っておこう。

おそらく、君はまだ天パのデメリットの部分しか意識していないだろうから、それを矯正するために僕がメリットを書いておく。

○雰囲気かっこいい髪型をつくりやすい

くせ毛ってのは髪型をごまかしやすい。
さらさらヘアーなら寝ぐせが少しついているだけで目立つけど、天パくんならちょっとくらい髪型が乱れていても分からない。

それに雰囲気かっこいい髪型もつくりやすい。
今はいろんなワックスがネットでも買えるけど、ウェーブ用のやつなんかでくしゅくしゅっとするだけで雰囲気ある髪型がつくれる。
ストレートヘアならこうはいかない。

○ハゲが目立ちにくい

若い人はまだあんまり意識しないだろうけど、30を過ぎると悩みの種になる薄毛。
特に頭頂部が薄くなってくると、ふわっとしたくせ毛はそれを目立たなくしてくれる。
ストレートヘアならカッパみたいになるからねー。

○覚えてもらいやすい

そう、何度も言うけど天パは個性。
天パを前面に押し出しちゃうことで、人からも覚えてもらいやすい。
人から覚えてもらえるってことは、人とのつながりができやすいってことだ。

人とのつながりってのはほんと大事だからねー。

まとめ

天パに限らず、手持ちのカードをどう個性に活かすかっていうのは、社会人としてビジネスをするうえでも大切なスキル。

弱みを強みに変える。
これからの時代は特に必要なメンタリティだと思いますよ。

自分がデメリットだと思っていたものが、見方を変えればメリットに変わる。

そんな人生、素敵やん。

張れ天パくん!
負けるな天パくん!

本記事が、くねくね悩んでいるあなたの人生をまっすぐに矯正させることができれば幸いです。