Spotifyプレミアムに登録!あのアーティストの配信はある?ない?手当たり次第に確かめてみた。

いつでもどこでも!
暮らし彩る音楽ストリーミングサービス

皆さん、音楽は聴いていますか?聴きながらフンフン言ってますか?

暮らしに音楽があるだけで、毎日が少し彩られて豊かになる気がしますよね。

<関連記事>

でもCDやダウンロードで買うとお金がかかるし、いちいちレンタルするのも意外とめんどくさかったりする・・・。

そんな時に便利なのが、インターネットで聴ける音楽ストリーミングサービスです。
月額さえ払えば、いつでも好きな曲が聴き放題というやつです。

いつでも」っていうのは、本当にいつでもです。

デバイスは問わないので、パソコンからはもちろん、スマホでも聴く事ができます。
中には対応しているテレビを使って再生することもできるのもあるとか。

ネットサーフィンでリラックスしながら聴けるし、電車で移り変わる景色を眺めながら楽しむこともできる。

いい夢を見るために寝るとき布団の中で聴くなんてことも可能だし、くだらないバラエティ番組を消してリビングで再生し、家族みんなでフンフン言うのもいいですね。

いやー便利な世の中になったもんだ。

実際にいくつか試した結果・・・

で、音楽好きを自負している僕なので、これまでに音楽ストリーミングサービスってやつをいくつか試したことがあります。

試したのはAWAamazon music、そして実際にspotifyに登録してみました。

AWA

AWAは数年前、出始めにCMをバンバンしてた時に無料登録しました。ゴールデンタイムでCMしてたので「なんだAWAって?」なんて気になった人も多かったと思います。

それが僕の初めての音楽ストリーミングサービスだったんですが、正直言うと「あーこんなもんかー」って感じでその後ほとんど使ってなかったですね(笑)

理由はいくつかありますが、やっぱり無料の範囲だといろいろ制限が多い
確か曲をスキップできる回数が1日で限られてたんじゃなかったかな?

あと音質もそうですし、そもそも有名どころのアーティストがあまり網羅されてない感じでした。検索で探してみて、「お、あるある!」って見てみたらオルゴールバージョンだった、みたいな。もしくはカバーだったりとか。

YOUTUBEでもこういうことありません?
聴きたい曲名で検索して開いてみたら「〇〇をカバー、歌ってみた」とか。いやん。

制限については月額払っちゃえば解消されますが、曲の内容に関してはどうしようもないですよね。だからこれなら課金するほどでもないなーって。

amazon music

次にamazon musicですが、元々これが目的だったわけではないです。

ご存知の人も多いと思いますが、amazonのプライム会員になればおまけでついてきます。

逆にこれ目的でamazonプライムで入る人っているのかな?大抵の人は、僕と同じくおまけ感覚でしかないのではないでしょうか(笑)

で、おまけはおまけらしく、曲数もその内容も控えめな印象です。

amazonのストアの方は充実してますが、そっちはそっちで曲ごとアルバムごとにお金を支払う必要がありますからねー。

僕が思うに、amazon musicに関してはアマゾンも割り切っていて、amazon musicで興味を引き付けておいて本当に欲しい音楽についてはストアの方でお金出して買ってね♪って感じなのではないでしょうか。

あるいは、最近日本に上陸した「amazon Music Unlimited」に移行してもらうための布石というか。

要はスマホゲームと手法は同じですね。もっと楽しむために課金する人は課金する。王道といえば王道のビジネスですが、遠回りのようで効率が良さそうなのも事実ですからね。

そんな感じなので、僕はアーティストを選んで聴くって聴き方はamazon musicではしていません。もっぱら「ラジオ」が中心ですね。パソコンで作業する時のBGMとしてぴったりです。

僕のおすすめは「スムース・ジャズ」です。激しすぎず、リラックスしすぎず、ボーカルも入らずと、BGM要員として重宝しています。

ずっと聴いてると同じ曲が結構リピートされるのが気にはなりますが、まあそこはBGMなのでご愛嬌ってことで。

spotify

で、最近登録したspotify。スポティファイと読みます。

いつも車で移動する時はラジオを流してるんですが、そこで曲数が半端なく多いとかって紹介されてて、最初はふーんって感じで少し気になってただけなんですけど、これが何やらどえらい良さげでして。

最初は無料版で楽しんでてそれなりによかったんですが、途中でCMが入ったりシャッフルでしか聴けなかったり曲をスキップできないとかで、だんだん「うぜー」って思ってたらなんと2ヶ月間プレミアムが無料で楽しめるという友人からの紹介メールが。

これはすぐに飛びこばねば!
ってことでさっそく登録。

尚、このキャンペーンはプレミアムに入っている人からしか紹介できない特別なやつらしいので、ここを読んでるラッキーなあなたはぜひ登録してお試しください。
期間限定&人数制限があるので、ほんと早いもの勝ちですよー。

プレミアムが2ヶ月無料になる特別な紹介はこちらからどうぞ

AWAのところで書きましたが、制限を解除するためだけなら課金すれば解決しますよね。

でも問題はどんな曲やアーティストが聴けるのか、ってことなんですよね。
自分が聴きたいような曲がある程度網羅されていないと、月額払ってまで使うのはいいかなーと思ってしまいます。

その点でいうと、spotifyは曲数はもちろん、その内容についても僕的にはかなりイケてるものでした。

本来の980円払ってでも絶対利用したくなるレベルなのは保証しますよ!
・・・とはいえ、感覚は人それぞれなので、まずは2ヶ月無料で試してみてください!

spotifyの実力やいかに

で、その内容なのですが、いくら僕が力説したところで人によってどう感じるかは違ってきますよね。

かといって、例えばビルボードなどの有名なチャートに入っている曲を基準にして、それぞれの音楽配信サービスでどの曲を扱っているかいないかなんて比較するのもちょっと面白味に欠ける気がします。新しい曲が全てではないですし。
まあ本当の理由はめんどくさいってのもあるんですけども。

なので、ここは思い切って僕が勝手に選んだアーティストがあるのかどうかだけをただただ挙げていきたいと思います。

基本は邦楽でいくつもりです。
理由は洋楽だとジャンルが果てしなくなりすぎるので、限定的に挙げてもあまり意味が薄いかなと。

選ぶ基準ですが、本当に適当です。

まさに思いつく限り、って感じです。

それは僕が好きかどうかってのももちろんありますし、世間的に有名かどうかってのも考慮はしています。

逆に、僕が好きなアーティストでも世間的には知らねーって感じだと今回は省いたりしてます。

以前の記事でも書きましたが、僕は仕事中でもFMが流れている環境にあるので、今どんなアーティストが人気あるのかとかは結構知ってるつもりです。
その辺も踏まえて見てもらえるとありがたいです。

<関連記事>

spotifyにあるのか、ないのか。

どっちから書こうか迷いましたが、まずは扱っていないアーティストから挙げていくことにしました。

ある方は地道にspotifyで調べていけば誰でも書けますが、ない方ってのはそのアーティスト名を知らないと書けないんですよね。
だってないんですから(笑)

その辺の努力を初めに認めてほしいので(笑)、まずは扱いのない方からリストアップしてみます!

【追記:2018.01.19】

尚、こういうのは結構頻繁に追加されたりします。もちろん逆の場合もありえます。
それまで扱いのなかったアーティストが追加されたり、あったのに扱いが無くなったり。
一応、気が向いた時に調べ直しますので、それに伴って情報も随時更新していきますね。

最近だと、記事を書いた時には扱いのなかった宇多田ヒカルの楽曲が追加されていました。
もちろん全てのアルバムを聴くことができます。

いやー、ヒッキーの追加は何気に大きいですねー。
個人的には嬉しい限りです。
もちろん下記リストも修正しておきました。

【追記:2018.02.18】

AKB48が全曲追加になりました。
AKBって僕はあんまりちゃんと聴いたことないんですが、この機会に聴いてみたいと思います。
もちろん下記リストも修正済みです!

【追記:2018.03.21】

flumpool、乃木坂46、福山雅治、秦基博が追加になっていたのでリスト変更しました!

【追記:2018.05.11】

な、な、なんとあのミスチルことMr.childrenが全曲配信スタート!
早速リスト変更しております。

【追記:2018.06.10】

我らがリンゴ姉さんこと椎名林檎が全曲追加になりました!
これまでにも曲自体はありましたが、限られた最近の曲しかなかったのでこれは嬉しい限りですね。

【追記:2018.06.11】

最初調べた時にはなかったDA PUMPの楽曲が追加されていました!
ざっと見たところデビューシングル・アルバムから最新のものまで全曲網羅されている模様。
もちろん、ダサかっこいいで話題沸騰中の「U.S.A」も聴く事ができますよ!

【追記:2018.07.05】

ももクロことももいろクローバーZ、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのガールズバンドSHISHAMOの配信が始まっているようです。

【追記:2018.08.17】

フィッシュマンズ、三浦大地のオリジナルアルバムがそれぞれ大量に追加されていたので修正しました!

【追記:2018.09.27】

ポルノグラフィティの配信が始まったようなので修正しました!

【追記:2019.02.12】

back numberがspotifyに登場しました!

【追記:2019.09.07】

少し目を離している間にビッグなアーティストが続々登場してました!
新たにspotifyで聴けるようになっていたのは以下のアーティストです。

・WANIMA
・コブクロ
・SEKAI NO OWARI
平井堅
・高橋優
・THE YELLOW MONKEY

・いきものがかり

spotifyで扱いのない(あっても曲が少ない)
主な邦楽アーティスト

・米津玄師

・aiko

・中島みゆき

・竹内まりや

・山下達郎

・perfume(一部アルバムのみ)

・YUKI

・ザ・ブルーハーツ

・RADWIMPS(ベスト盤あり)

・西野カナ

・ZARD

・小沢健二(一部アルバムあり)

・阿部真央(ベストあり)

・安室奈美恵

・GARNET CROW

・レキシ(一部アルバムあり)

・レミオロメン(藤巻亮太はあり)

・B’z

・ドラゴンアッシュ

・HIGH STANDARD

・星野源

・サザンオールスターズ

・GLAY

・L’Arc-en-Ciel(ラルクアンシエル)

・スピッツ(ベスト盤あり)

ザ・ハイロウズ

・ザ・クロマニヨンズ

spotifyといえども邦楽はやっぱり物足りない?

ない方をまずは挙げてみましたが、いかがだったでしょうか?
あなたのお目当てのアーティストはない方にありましたか?

邦楽に関しては有名どころであればあるほど、レコード会社の事情か何か知りませんが、扱われにくい感じがします。
ある程度予想はしてましたけどね。
そういうアーティストの曲は、それぞれレコード会社の配信サービスで買ってねってことなのでしょう。

カッコ内の注釈の通り、中には完全に扱ってないってわけではなく、一部のアルバムやシングルだけ聴けるアーティストもありました。
ベスト盤でシングルは大体聴けたりするので、それで十分って人にとっては「ある」と言ってもいいのかもしれませんね。

あ、もちろんここで名前が挙がってなかったからと言って、spotifyに扱いがあるとは限りませんよ、念のため。
なにしろ僕が思いつく限りのアーティストをランダムで調べて確かめただけですので。
まあそれが大変なんですけど(しつこい)。

まあでも今の流れから言うと、どんどん大物アーティストもサブスク参入して言っているのは間違いありません。
今サブスクになくても、明日には登場するなんてことも全然ありえるわけです。
今後も動向を注視して更新していきますのでお楽しみに!

SpotifyにWANIMAの配信はある?ない?

ちなみに最近問い合わせが多いのが、人気ロックバンド「WANIMA」の配信はspotifyにないのか?というもの。

【追記:2019.09.07】
少し目を離している隙に、どうやらWANIMAがspotifyに登場したようです!

上記リストの通り、残念ながら現時点(2018年5月)ではspotifyで配信はありません。
もちろん今後追加される可能性はありますけどねー。
随時確認してますので、変更があればこの記事も更新していきます。

あまりにもWANIMAの問い合わせがくるので少し調べてみましたが、どうやら他の同じような音楽配信サービスでも扱っていないようです。

同じ系統で言うと、大御所のハイスタ(Hi-Standard)なんかも扱いがないので、その辺り何か関係があるのかもしれません。

なので今は楽しみに待つしかなさそうです!
どうしても待てない人はapple musicとかでお金出して購入しましょう。

一応apple musicのリンク貼っておきますね。

https://itunes.apple.com/jp/artist/wanima/936535085

spotifyで扱いのある(ほぼ網羅されている)
邦楽アーティスト

さて、上記で挙げたアーティストが特に目的でないなら、あなたはspotifyに登録してみる価値が十分ありそうです。

次に配信がある方を挙げていきますので、さらにそちらを見て判断してもらえればと思います。

・10-FEET

・AI

・AKB48

・Alexandros

・andymori

・back number(バックナンバー)

・The Birthday

・BLUE ENCOUNT

・bonobos

・BUMP OF CHICKEN

・Cocco

・DA PUMP

・DAOKO

・DREAMS COME TRUE

・E-girls

・EGO-WRAPPIN’

・EXILE

・flumpool

・FUNKY MONKEY BABYS

・GENERATIONS from EXILE TRIBE

・go!go!vanillas

・GOING STEADY

・GReeeeN

・HY

・JUDY AND MARY

・JUJU

・KANA-BOON

・KICK THE CAN CREW

・King Gnu

・KREVA

・Little Glee Monster

・LOVE PSYCHEDELICO

・miwa

・Mrs.GREEN APPLE

・Mr.children

・MY LITTLE LOVER

・NICO Touches the Walls

・Nulbarich

・NakamuraEmi

・Official髭男dism

・OKAMOTO’S

・ONE OK ROCK

・RIP SLYME(リップスライム)

・SEKAI NO OWARI

・SHISHAMO

・SKE48

・Suchmos

・sumika

・Superfly

・Thee michelle gun elephant

・TMN

・T.M.Revolution

・UA

・WANIMA

・X JAPAN

・THE YELLOW MONKEY

・YO-KING

・あいみょん

・アジアンカンフージェネレーション

・いきものがかり

・井上苑子

・宇多田ヒカル

・ウルフルズ

・エレファントカシマシ

・岡崎体育

・岡村靖幸

・尾崎豊

・奥田民生

・大原櫻子

・大塚愛

・鬼束ちひろ

・オリジナル・ラヴ

・片平里菜

・加藤ミリヤ

・きのこ帝国

・きゃりーぱみゅぱみゅ

・キュウソネコカミ

・キリンジ

・銀杏BOYZ

・グッドモーニングアメリカ

・クラムボン

・クリープハイプ

・くるり

・ケツメイシ

・ゲスの極み乙女

欅坂46

・ゴールデンボンバー

・コブクロ

・斉藤和義(初期のアルバムはなし)

・サカナクション

・三代目J Soul Brothers

・サンボマスター

・椎名林檎

・清水翔太

・水曜日のカンパネラ

・スーパーカー

・スキマスイッチ

・菅田将暉

・スチャダラパー

・ソナーポケット

・高橋優

・チャットモンチー

・つじあやの

・東京事変

・東京スカパラダイスオーケストラ

・ナオト・インティライミ

・中島美嘉

・乃木坂46

・元ちとせ

・ハルカリ

・秦基博

・ビッケブランカ

・平井堅

・フィッシュマンズ

・フジファブリック

・福山雅治

・ベリーグッドマン

・ポルノグラフィティ

・真心ブラザーズ

・三浦大地

・森山直太朗

・槇原敬之

・松任谷由美(荒井由実

・矢沢永吉

・ヤバイTシャツ屋さん

・山崎まさよし

・ゆず

・ユニコーン

・ももいろクローバーZ

・・・邦楽だけと言っときながらなんか気分が乗ってきたので、ついでに洋楽も挙げてみます!

例によって僕の趣味、尚且つごく一部なのはご了承ください。

spotifyで扱いのあるアーティスト(洋楽)

・BIGBANG

・The xx

・Avicii

・ADELE

・アリアナ グランデ

・エド シーラン

・OASIS

・カルヴィンハリス

・グウェンステファニー

・クリスブラウン

・ケイティペリー

・COLDPLAY

・The Strokes

・The Chainsmokers

・ザラ ラーソン

・シーア

・ジャスティンビーバー

・ジャミロクワイ

・セレーナ ゴメス

・テイラースウィフト

・ノラジョーンズ

・フーファイターズ

・Blur

・BECK

・MAROON 5

・リアーナ

・レッドホットチリペッパーズ

・レディーガガ

・RadioHead

・ワンダイレクション

・少女時代

・東方神起

ふう。手打ちでちまちま打ったので、もしも誤字があればごめんなさい(笑)

あと、所々自分の趣味が出まくっていてほとんどの人は知らないアーティストもあったりしますがそこもお許しを。ただ書きたかったんですってば。

邦楽は弱いと思いきや・・・

ある方を挙げてみて感じたことは、意外と邦楽が充実していますね!

ない方を挙げてた時は「あれもない、これもない」って感じだったのですが、ある方をこうやって見てみると結構有名どころも充実しているように感じました。

中でもEXILEとか三代目があるのには少々驚きましたね。
権利とかうるさそうじゃないですか?まあ完全にイメージですけど。

僕自身はおそらく聴かないですが、嫁は聴くと思うのでありがたいです。

特筆すべきは、カッコで注釈がないアーティスト以外に関しては、ちゃんと昔のアルバムなんかもほぼ完全に網羅してるってことですね。

個人的なことを書かせてもらうと、僕は真心ブラザーズとかくるりとかチャットモンチーとかのアルバムは全部CDで持ってるんですけど、spotifyで全部網羅されているのでもういちいちitunesに取り込んでipodを持ち歩かなくてもいいわけです。これ超便利。

有名どころだけ見ても分かる洋楽の充実度

僕は洋楽も結構聴きます。

まあドヤ顔で言うほどのことでもなく、有名で売れているアーティストが多いですけどねー。

で、その限られた知識で思いつくままに検索してみると、洋楽の方はヒットするヒットする。

邦楽の方は、検索すると結果にヒットしないのも感覚的に20%位はありましたが、洋楽に関してはほぼ100%と言ってもいいほどヒットしました。
まあ僕が有名なやつしか知らないってのもあるとは思いますが、有名どころもロクに網羅されてない配信サービスが多い中、大健闘していると思います。
新曲もどんどん増えてきますし、spotifyがあれば恐らくずっと聴いてても飽きがくることはないんじゃないでしょうか?

ストリーミングサービスの最大の魅力とは・・・

さて、今から僕はこの記事の趣旨を根底から覆すことを言います。覚悟はいいですか?

こんだけ挙げといてこんなこと書くのもなんですけど、
好きなアーティストがあるかどうかだけで一喜一憂するのも少し寂しい気がしませんか?

目当てのアーティストがなかったとしても、本当に聴きたいのならゲオとかで旧作だったら50円位で借りれちゃいますからねー。

前にも記事で書いたように、こういった音楽配信サービスの最大の魅力は、
未知の音楽との出会いにあると僕は思っています。

プレイリストやチャートインの曲を手当たり次第に流して、お気に入りの曲やアーティストを見つけるのはとても楽しいものです。

ふとした時に「何この曲、超いいんだけど」っていう瞬間は格別です。
外で聴いている時、周りの景色と溶け合ったり、今の雰囲気にめっちゃ合ってる!みたいなのもたまりませんね。

「私、このジャンル好きかも」なんて自分の意外な一面を発見できるかもしれませんよ。

無料でもいいからspotify選んどけば間違いない!

なので、できれば曲数は多い方がいい。

分母が多いほど、いい音楽と出会える確率もぐっと上がるはずですからね。

ふとした瞬間にいい音楽と出会うという意味では、ストリーミングサービスはFMラジオを聴くのにも似ています。

でもラジオはずっと曲だけ流してるわけじゃないし、DJや番組によっては曲のジャンルが偏ってたりもしますからね。
そもそも耳障りな曲がかかってたとしても早送りすらできないですから。当たり前ですけど。

ストリーミングサービスなら、快適にランダムで流しておける環境が整いまくっています。

運営側や世界中のリスナーがテーマやジャンルに沿ったプレイリストを用意してくれています。
あなたはそれを気分やTPOによって選ぶだけです。

今のところ、そのためのサービスはspotifyが最強かと思います。

無料でプレミアムが楽しめるお得なキャンぺーンなどを利用して、ぜひとも試してみてください。
僕が言ってる事、きっと分かると思いますよ!

上の方でもちらっとご紹介しましたが、こちらからspotifyに登録すると2ヶ月無料でプレミアムプランが楽しめますのでぜひ有効にお使いください。

プレミアムプランを2ヶ月無料で使ってみる

ぶっちゃけ、気に入らなかったり思ったより使わなければ期間内に退会すればOKです。
まあspotify側としてはそれだけ続けてもらえる自信があるからこその無料期間だとは思いますけどねー。

今回の記事があなたの暮らしをワンランクアップさせるのにお役に立てれば幸いです!