ファッション初心者こそZOZOTOWNを利用すべき理由7つ!

ずっとユニクロで服を買ってたけど、少しはオシャレしたい

そんな風に思っている人って実は多いんですよね。
日本人の90%は服に興味がないと言われているみたいですが、その10%に入って少しでもオシャレしたいって人。

でもユニクロは品質がいいし、これといって不満があるわけでもない。
てな感じで、なかば惰性でユニクロの服を購入し続けている人はたくさんいます。

脱ユニクロするぞ!
そうは思っても、ファッションビルとかに入っているオシャレなお店にいきなり飛び込むのは勇気がいりますよね。

店員さんに「何かお探しですか・・・?」なんて声をかけられると内心ビクビク。
「これなんか流行ってますけどねー、色がきれいで」
なんておすすめされたらもうアウト!
買いたくもない服を買わされて、もう2度とオシャレなんてしない!みたいなことになりかねません。

もうおしゃれ~をする~なんて~ 言わないよぜ~ったい~♪

なんて歌いたくもなっちゃいますよね。

ファッション初心者にZOZOTOWNをおすすめする理由

そんな人に僕はいつもZOZOTOWNをおすすめしています。

ZOZOTOWNならおしゃれなブランドは大抵揃ってますからね。
ビームスとかシップス、ユナイテッドアローズなど有名なセレクトショップの名前を一度は聞いたことが・・・

みたいな話をし出すと、ファッション初心者は大体こんなことを言います。

「いやいや、ゾゾタウンとかムリムリ!オシャレな人が利用するサイトでしょ」

確かにゾゾタウンがまだ世間に認知され始めたくらいの頃は、そういうイメージがありましたね。
でも今はターゲットを広げているのか、「おまかせ定期便」みたいな、初心者をターゲットにしたサービスなんかが始まってます。

価また、格がユニクロと同じかそれ以下で買えるくらいリーズナブルで、なおかつトレンドに対する感度が高くオシャレなブランドも多く揃ってきています。

ゾゾタウンで買える安くてオシャレな服のブランドについては、こちらの記事におすすめをまとめていますのでぜひご覧ください。

よし、ゾゾタウンが初心者にも買いやすくなってるのは分かった。
でも、イマイチまだ魅力が伝わってこないんだよなー。

ではそんな方のために、ZOZOマスターの僕がいろんな角度からZOZOTOWNの魅力についてお伝えしたいと思います。

取り扱う商品数やブランド数の豊富さ

何といってもショップ・ブランドの豊富さはZOZOTOWNが国内最大級でしょう

定番どころのビームスやシップス、ユナイテッドアローズ、ジャーナルスタンダード、アーバンリサーチ、ナノユニバース・・・。

若者を中心に人気のあるブランドやセレクトショップが、同じサイト内でひしめき合ってます。

上記のような有名ショップの商品を一斉に並べて比較しながら選べるので、おしゃれユーザーはもちろん、ファッション初心者まで楽しくネットショッピングすることができます。
毎日のように新商品が追加されますし、ただなんとなく眺めてるだけでも飽きないんですよね。

扱うブランド数が多いということは、初心者でもお気に入りを見つける確率が高いってことです。

まずはトップから入って「メンズ」を選び、「トップス」⇒「Tシャツ」で検索して「価格の安い順」でソート。
ざっくり眺めつつ、何かピンとくるものがあったのなら商品ページからそのショップのトップページにいき、ショップの全アイテムを詳しくチェックしていくのがいいでしょう。

ZOZOTOWN独自のクーポンがある

また、ゾゾタウンでは毎日のように限定クーポンが発行されています。

クーポンの割引金額は1000~3000円と対象ショップによって異なりますが、他の通販サイトのクーポンと違うのは「○○○円以上で使用可能」といった利用金額に縛りがないところです。
場合によってはタダ同然でゲットできたりします。

そのあたりの裏技についてはこちらの記事にまとめていますので、ゾゾタウンで買い物するなら必見ですよ!

新しい試みを常に追求している

ZOZOTOWNを運営しているのはスタートトゥデイ
常に新しい試みで業界や世間を驚かせている、今もっともアツい会社のひとつです。

なんといっても、社長の前澤さんがいろいろスゴイ人ですからね。
最近はビジネスとは別のことで話題になっているようですが、彼の考え方に賛同する人は業界内外問わず多いです。

ちょっと前だと「送料自由」の試みで通販業界のみならず運送業界にも一石を投じていましたし、つい先日はプロ野球球団の買収をにおわすツイートをして世間に波紋を広げていました。

他にも下で説明しているゾゾスーツおまかせ定期便など、ファッション業界に革命を起こし続けているZOZOTOWN。

今後、剛力彩芽ちゃん以外でどのような話題を提供してくれるのか、とても楽しみですね。

ゾゾスーツで自分だけのサイズ感を手に入れる

着るだけで全身のサイズが測れる未来の話のようなスーツを発表したことで業界をあっと言わせたことは記憶に新しいですよね。しかも無料で。

度重なる発送遅延があったり、挙句の果てには送られてくる前に仕様が変わってどうなることかと思いましたが、多くの人に無料配布された今は概ね好評のようです。

そういう僕の元にも実は届いてるんですが、残念ながらまだ開封すらできていません(笑)
着よう着ようとは思ってるんですが、忙しさにかまけて未だにレビューできずにいます。
もう少ししたら使用した感想を書いてるので、もうしばらくお待ちを!

僕は使ってないですが、周りでゾゾスーツを着こなしている人はちらほらいたりします。
会社の人は主にダイエットの体型管理で使用しているようです。
ゾゾスーツを使えば全身の細部までサイズが丸わかりですからね。
面白い使い方だと思います。

ゾゾスーツと連携したプライベートブランド「ZOZO」

プライベートブランドというのは、企業が自ら展開しているブランドのこと。
ゾゾタウンの場合だとスタートトゥデイが自分たちで服を作って売っているということです。

ゾゾタウンのプライベートブランドその名も「ZOZO」ですが、なんと着る人に合わせてオーダーメイドで作ってくれるんですよ。
ゾゾスーツで計測したデータを元に、丈の長さから袖口の幅まで、サイズ感を自分好みにアレンジすることができるサービスです。

しかもその価格がユニクロ並に安いときたもんだから大変だ。

例えば無地のTシャツが1200円
ユニクロと同価格帯ですが、ユニクロのサイズ感はちょっとおじさんくさかったりするので、そういった不満が一気に解消されることになりますね。

またそのせいかは分かりませんが、前澤さんいわく最近はユニクロ社長の柳井さんからあからさまに無視されているとか(笑)

本当かどうかはさておき、それくらいユニクロにとってはライバルになりうるサービスだということでしょうねー。

全身コーディネートしてくれるサービスがある

おまかせ定期便」といった新しいサービスも始まりました。

ざっくり説明しますと、事前にこちらの希望を伝えておくと、要望に合わせたコーディネートが定期的に届くサービスです。

事前に結構細かいところまでヒアリングを行いますし、ゾゾスーツと連携してサイズ感もばっちり伝わるので、大きくハズレたアイテムはまず来ないでしょう。
もし気に入らない商品が入っていたとしても、気になった商品だけをチョイスして購入することができるので安心です。

経験豊富なスタッフがあなただけのコーディネートを選んでくれるので、めんどくさがりにはぴったりですよね。
ファッション初心者もコーデを見て勉強になるはずなので、一度利用してみてはいかがでしょう。

徹底したユーザビリティ

ネット通販をする時、サイトの見やすさというのは非常に重要なポイントです。

賛否両論あるでしょうが、僕は楽天のようなごちゃごちゃした感じが好きでないので、シンプルなZOZOTOWNのサイトデザインは見やすく買い物がしやすいですね。

また、デザイン以外でも買い物を快適に楽しめる工夫がいろいろあります。
関連アイテムを表示するレコメンド機能なんかがそうですね。

他に僕が特にいいなと思うのは、サイズ感を把握するための工夫が充実していること。

購入を検討しているアイテムの「サイズ詳細」タブを見た時、過去に自分が買ったアイテムの中からサイズ感の近いアイテムを表示してくれるんです。

商品ページには着丈○cm、みたいな表記があることはありますが、それだけ見てもピンと来ないんですよ。
でも過去に買った商品なら手元にあるはずなので、それを着てみてサイズの数値を見比べれば、おおよそのサイズ感は十分伝わりますよね。

ゾゾスーツがあるとはいえ、まだそこまで普及してないのも事実ですので、こういった細かい機能は本当に使い勝手がいいです。

まとめ

人の基本は「衣食住」なんて言いますが、「衣」を適当に済ませる人は多いです。

ほとんどの人はできれば美味しいものを食べたいと思っています。
住むところだって、お金が許す限りいい環境で快適な場所に住みたいと思っています。

でも、着るものについてはほとんどの人が興味ないのが現実。
極端な話、「裸を隠す布」みたいに思っている人だって結構いるんじゃないでしょうか。

「コーディネートとかよくわかんないんだよねー」

ファッション初心者はよくこんなことを言います。
だから無難でありきたりの服を適当に着ていると。

でもね、はっきり言います。

それ、無難ですらないですから!
無難と思ってるけど、ダサいから!

ファッションが厄介なのは、服に興味が無い人も他人のダサい恰好っていうのはよく分かるんですよ。

例えば音楽の趣味でいうと、ある程度自分が音楽を聴く人じゃないとその人が好きな音楽に対しての感想ってないじゃないですか。
「うーん、俺にはよくわからんけど、君はそれが好きなんだね」みたいな。

でも、ファッションってオシャレ知識がなくても「あの人なんかダサいな」とか分かっちゃうんですよね。
しかも音楽の趣味とかと違って服装って外から見えるので、会う人みんなに何かしらの感想を持たれちゃう。
女性って男性が思っているより本当によく人の服装見てますからねー。

別にユニクロを否定しているわけじゃありませんよ。
僕も実際によく買い物しますし。
でも、やっぱりそれだけじゃ無難にすらなれない場合が多いんですよ。
まずはZOZOTOWNでいろんな服を眺めてみることから始めてみてはいかがでしょうか。

それでもどうしてもめんどくさいって人は、全身おまかせでコーディネートをしてくれるサービスも世の中にはあります。

初心者の方にもやさしく、意外と安く利用できるんですよね。
こちらでまとめてますので一度見てみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする